ZOOM

直接!会って話をすることを大切にしています

初回カウンセリングや入会手続き、面談などを行っているサロン「SABRINA」。

 

渡辺佳代の結婚相談室のサポートの軸は、面談・ヒアリングです。

ここは、自信を持って言うことができます。

現会員も卒業生もここについては、「うん!うん!うん!」と言ってくれること間違いなしです。

 

ということで、開業以来いつも通りの面談を続けてきました。

この2年はコロナのことがあり、オンラインを使うことが増えたので、面談の回数がふえました。

増やそうと思った訳ではないですが、朝早くや夜の時間も使えるようになったので、自然増えていった感じです。

 

年明けから春に向かうこのふた月くらい、気持ちが揺れる方が多く、その対応にとても追われました。

丁寧に、時間という力も使いながら。

そこでまたあらためて実感したことは、会員さんと直接会って話すことの大事さです。

ZOOMやLINE・電話で話すことなどは、常にやっていることです。

ですが、やはりそれだけでは伝わらないことがある。

やり取りしきれない大事なことがある。

 

直接お会いすることで!

目を見て話すことで!

お互いに時間を合わせて会うことで!

 

不安が和らいで、心がいい方向に進むのだと思う。

そうだ!それだ。私と会って言葉を交わすことで不安が解消されるんだ。きっと!
これは、オンラインではできないことなんだね。

 

会員さんのことが心配になったときには、「顔みたいな」なんて声掛けは今までもしてきました。

心配になる💦 これも私の単なる勘で、予感的な感じかなあ~

タイムリーだったなんてこともよくあります。

 

こんな温かいサポートをしています。

 

 

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

Xmas!素敵な男性三人と交際中。うれしい悲鳴にしっかりZOOMで作戦会議

 

40才女性!

美容系のお仕事をしていて、活動約1年になります。

大柄な優しい感じの男性が好みで、コンスタントにお見合いとデートを続けてきました。

 

でも、今だ決め手がなく、お仕事に取られる時間も多くて。。。

 

が、ここにきて、素敵な男性3人とグーっと距離を縮めた交際に突入しています。

 

相手の男性は、三人三様!

みなさんととても好意的!

手応えあり!

 

ここは、大切な踏ん張りどころ。

あまり時間をかけすぎることは、交際に水を差すことにもなりかねません。

 

Xmas前に、急遽LINEのビデオ通話で作戦会議をすること3時間!

 

3人の男性とのLINEやメールのやり取りを整理し、これまでのデートのことも復習し。

素敵な3人の男性それぞれの自分との結婚生活はどうなるのだろう??

などなど、再チェック!

 

そして、いざ!XmasイブとXmasの日にデートに向かいました。

 

どんなに打合せや練習をしても、対面したとき、相手から飛び出す言葉で

どんな展開になるかは本当にわかりません。

だから、人間は生きていて楽しいんだけどね。

 

素敵なイブに!

素敵なクリスマスに!

なりますように。

 

自分の本当を相手に伝えること大切です。

3人のどなたかとしっかり結婚に迎えるように!

チャンスを逃さないこと大事です。

 

応援しています。

 

幸せになあれ💛

 

 

36才女性!10才年上の男性とご成婚。親に会ってもらうことの大切さ痛感。

 

 

36才女性。年始めにZOOMにて初回面談し即ご入会。

 

婚活アプリで知り合った男性との交際を終了されたタイミングで、私の結婚相談室に問い合わせをくださいました。

ひとりで活動することの難しさを感じて、ネットで私をみつけてくださったそうです。

 

当時、コロナのためスタジオでの写真撮影もできませんでしたので、契約時にお会いした時わたしがスマホで撮影した写真をプロフィールに載せ、活動開始しました。

 

写真はごくごく普通のものでしたので、もし活動が低迷した場合は撮り直そうねとも話していました。

 

 

 

A子さんは、とにかく自分の気持ちを素直に表現することが上手でした。

そこには、人によく思われようとする計算もなく、ありのままの自分と向き合って、相手にも伝えて、

そして、その時自分はどう感じか思ったのかを

きちんと向き合っている男性にも私にも伝えてくれました。

 

お申込みも少ししましたし、お申込みも順調にいただきました。

どなたとどんな日程で会っていくか?は私と相談しながら進めていきました。

 

半分くらいの方とプレ交際になり、だいたい一回目のデートで「この人と結婚があり得るかどうか?」

判断することができたようです。気になったことは私に相談しながら。

 

デートをかさねている間に、「家族の話とか出る?」とわたし。

「あまり出ないですけど、兄弟や親戚の話は少し聞きました」とA子ちゃん。

 

「A子ちゃんの家族の話はちゃんとできているの?」とわたし。

「はい。(o^―^o)ニコ」とA子ちゃん。

 

そんな些細な会話を重ねながら、結婚するために話を進めるときのポイントとして

相手の親に会ってみる!

自分の親にも会ってもらう!

このことがいかに大切か?なんて話もしました。

 

いろんな年代、状況の方がいるので一律の判断はできませんが、40代までの初婚同士の場合は

お互いの親に会うことを進めています。

親に会うと、一気に距離が縮まります。

親が「いい方ねえ~」なんて言ってくれようものなら、

一気にお話が進みます。

大きなポイントですね。

 

今日は、A子ちゃんのご両親に彼がご挨拶に来てくれたそうです。

彼は、丁寧に自己紹介してくださり、気持ちのこもったお土産もお父さんお母さんそれぞれに用意してくれたそうです。

そのひとつひとつの心使いが本当にA子ちゃんは「うれしくて。」と。

本当によかったねえ~💛

 

「母が父にこれで安心ね。A子は幸せ者ね」と言っていたのを聞いて、

A子ちゃんはジーン。

 

「佳代さんがおっしゃっていた意味が本当によくわかりました。

親に会うってこんなにも意味深いものだったんですね。

佳代さんにお世話になって本当によかったと思います」と。

 

またひとつ幸せのお手伝いができました。

わたしもジーン!

 

もっともっと幸せになあれ💛

 

「ZOOM」「LINE」「電話」コロナ禍で様々な人と繋がれた♫深まった

 

コロナで自粛生活をしていたとき、少なからず皆さんいつもの精神状態ではなかったと思う。

 

いつもは気にしないことも気になってしまったり。

自分ではいつも通り理性的でいようと思っても、

ちょっと変だったり。

私もきっとそうだったのだと思う。

どうしてもストレスってあるものね。

 

リアルな面談ができない分「ZOOM」を使ったり、「LINE電話やビデオ通話」したり、新規の方の電話も結構ありました。

 

実際に会いに出かけられないけれど、それ故にかなり遅い時間まで話し込んだりしたこともありました。💦

 

私は、頭ばかりが冴えてしまって、体が疲れていないので、夜思わず歩きにでかけたこともありました。

 

変に疲れてしまったなあ~なんて、思ったりしましたが、あの時間があったからこそ、今までになく会員さんと心を通わせることができた!よかったなあ~と思えることもたくさんあります。

 

休会から復活した男性!

自粛中育んだ縁が、さあ実りを迎えようとしている男性!

自粛解除と同時に優秀な海外の方からのお申込みが舞い込んだ女性、そして、順調に交際スタート!

自粛明けはリアルとオンラインのお見合いの数は激増!

 

コロナ明け!とても嬉しい展開になっています。

 

人生の最高の相棒がいると、人生は何倍も何倍も楽しく力強いものになる。なる!なる!(o^―^o)ニコ

 

さあ!本格的に動き出しました。元に戻るではなくNEW日常です!

 

 

5月半ばに「ZOOM」初回面談→オープンカフェで対面契約→契約時にプロフィール用写真を撮る→3日後プロフィール公開→その週にお見合い5件。(うち4件はZOOM使用)

 

初回面談申し込みがメールで入ってきました。

まだ、コロナの自粛時でしたので、「ZOOM」で

「はじめまして!」のご挨拶

でも、なんだか会ったことがあったかのような親近感。

「佳代さん、宜しくお願い致します。」と女性。

「綺麗な方ですね」とわたし。

ふたりで照れ笑い(o^―^o)ニコ

 

学生時代の話やお仕事の話・ご家族の今までのことや

今のこと!流れるようにお話が溢れました。

「そっかあ。」

「そうね。あるよね。」

「そうなんだね」

あっという間の1時間半でした。

 

話が終わるころには契約の気持ちは固まっていたようです。

ですが、私は初回面談では、いつも入会を受けないようにしています。

一度持ち帰ってもらって、

そして、「渡辺佳代と一緒にやりたい!と思ったらメールくださいね」と伝えています。

その方が、いい活動ができるからです。

 

その後すぐメールで活動の気持ちを連絡してくださったので、入会の準備に入りました。

そこからはメールで密に連絡を取り合いました。

 

コロナはそろそろ終息するね!

きっと自粛解除間近だから準備急ごうね!

女性はすぐプロフィールのコメントも送ってきてくれました。

初回面談からほんの1週間でプロフィール公開となりました。早い!

 

さあ!公開です。

プロフィール写真も、スタジオでメイクして撮影することはできなかったので、素人のわたしが撮った契約時のスナップ写真を

使いました。もし、申し込みがいまひとつだったら撮り直そうね♪と打合せもしていました。

 

そんなことは要らぬ心配でした。

あっという間に申込みが60件!!👀

嬉しい悲鳴です。

 

すぐお返事はしないように伝え、2日目の夜にZOOMを使って、お申込みを受けるか否か?ふたりで考えました。。

初めて活動する会員さんはわからないことだらけです。

なので、初めはしっかりサポートするようにしています。

慣れてくると、会員さんは安心して自分主導で動き出します。

いいスタートです!

幸せになあれ💛

 

今日もこれから初回面談です。(o^―^o)ニコ

 

「自分磨き」自分を可愛がってあげてね。そして、コロナ明けにはもっと素敵な自分になろう!

 

これらの化粧品類はこれまでいろいろ試したりしながら集めた!集まった!コスパのよいものばかりです。

基本主婦ですので、お得感がないと使い続けられない。

それらを会員さんに教えてあげたりします。

 

ZOOMを使えるようになって、初回面談・通常の面談・仕事仲間との打合せなど、移動時間が必要ない分、タイトに予定を詰め込むことができるようになりました。

遠方の集まりだからいけないわ!もなくなりました。(o^―^o)ニコ

そして、お互いのプライベート空間も見えたりして「ZOOM」悪くないと思います。

コロナが終息しても、このツールは必須になると思う。

直接お会いするパターンと使い分ける感じ。

 

さて、まだしばらく外出制限は続きますが、皆さんスキンケアやメイクはどうしてますか?こんなときだから素肌のために

ノーメイクなんて女性も多いかもしれませんね。

もちろんそんなお肌を休める日があることもいいと思います。

でも、「まっ!いっか」的なずぼらさんにはならないように。

 

会員さんには、いつも伝えているのですが、向き合う相手には不思議と見えていないところも伝わってしまうんですよと。

清潔感のある人のお部屋は綺麗に整頓されているように。

 

誰にも会わなくてもスキンケアはきちんとして、自分を可愛がってあげること。

男性も女性も鏡をみて、今日の自分を必ずチェックしてくださいね。

男性には、よく「ローションとリップクリームはつけてね!」と言っています。

かっこつけるわけではありませんが、それくらいの余裕がほしいなって思う。

 

コロナが終息して、さあ!いよいよご対面って日がきますよね。

その時をイメージして、実際に会った時「ZOOM」のときより、もっといいー♪と思ってもらえるように

日々準備ですよ。

 

ここを意識している人としていない人では絶対に違うからね。

「やあ~コロナで大変だったよねえ」のいい方も愚痴っぽくならない人でいようね。

 

人生は長いし年をとるじゃない!その人生を一緒に歩く相手はいいエネルギーをもった人がいいに決まってる。

そんな人に出逢いたいなら、そんな人に好きになってもらえる自分でいなくてはね。

 

さあ!きっともう少しで、世の中が今までとは違った形で動き始めますよ。

乗り遅れないように、準備しておきましょうね。

 

冬眠から外に出るときには、もっと素敵な自分を表現できるように。

 

今日は、「ZOOM」で初回面談があります。

まだ、お会いしていませんが、メールの軽いやり取りで、既に、その女性のイメージが私にはできていて、

このイメージは結構当たります。

今回の女性!も、とても楽しみです。

ね!見えてないはずなのになんか見えているものでしょ。(o^―^o)ニコ

 

みんな、幸せになるんだよ。💛

 

「もしかして、今はチャンスなのかな(^^♪」と会員さんからうれしい言葉

 

いざとなると臆病になってしまう会員さんがいます。

お仕事は美容師さん!お仕事柄コロナの今も時短ですがお仕事しているとのこと。

その彼女がですよ!仕事帰りはコロナのことがあって電車に乗らないで歩いて帰っているそう。

1時間ほどかけて。

歩きながら思ったそうです。

「コロナで少し時間ができたなあ~」

「本当に今まで時間がなくて、余裕がなかったなあ~」

「お見合いもオンラインでできるようになったって佳代さん言ってたなあ~」

 

「もしかして、私にはこの時間がchanceなのかも~」(o^―^o)ニコ

 

私は本当にうれしくなっちゃいました。

お顔も性格も可愛いし、なんで結婚のチャンスがなかったのかと思うほどの女性です。

コロナで、ほぼ全世界が「stay home」となり、生活が変わりました。

経済にはもちろん悪影響!だけど、人の暮らし方には悪い事ばかりではなっかたような気がします。

一瞬時が止まった感じ。

 

この女性はひとり暮らしでもあるので、とても気にかかってもいました。

その後退り気味だった彼女から「もしかして、チャンスかも♪」は本当にうれしい言葉でした。

 

その言葉通り、早速お見合いが決まりました。それも素敵な方と。

不思議と気持ちが向くとおもしろいくらいchanceが舞い込むものですよね。

 

そして、早速私とZOOMの練習をしました。

映像・ライト・音声・背景など入念にチェック。

そこを整えたとしても、一番大切なのは、会話です!言葉です!

ZOOMでも直接会うお見合いでも、そこは変わりありません。

 

思いやりを持った会話ができる人は結婚生活もうまくいきます。

 

そして、本番!ZOOMお見合い大成功でした。

 

ふたりとも好印象で、交際となりました。

 

やったー♪

 

「ピンチはチャンス」この言葉がぴったり。

 

「ZOOM」「ZOOM」「ZOOM」そして初対面の人と「電話」

 

コロナ禍ですが、人が人を繋ぐ動きって変わらない!止まらない!かえって繋がろう!としてしまったりして♫なんて思います。

 

以前から仕事でお世話になっている男性の紹介で「zoom」で数人の方とお会いする機会が

ありました。

初対面「はじめまして!」と。

そして、「ZOOM」

いろんな方の画像を見ながら、

 

やはり笑顔の人は得だなあ~

背景って印象に影響するな~

ヘッドホンはお見合いのときはいかつい印象になるよね。やっぱり!

 

なんて、職業柄いろんな見方をしながらお話に参加しました。

複数の集まりでしたので、その後もっとお話したい相手とは、個別でお話しすることもOKされていました。

私はその後、相模原で表具店を経営されている「ダイニングコンサルタント」の異名を持つ方と

再度お話することになりました。

そして、今度は「電話」

こんな繋がり方!大学の頃以来だなあ~

 

「ZOOM」で名前と顔の雰囲気が少しわかったくらいの関係で、今度は「声!」と「言葉!」で勝負。

声のトーンも好みはありますよね。電話は話し方と話の内容、間!にも人柄がでますね。

電話で話しながら、どんな方なのかなあ~と想像がどんどん膨らみました。

これって、文通にも似た感じ。

 

その方とは、住まいの空間、特に「椅子が大好き💛」というところで繋がって今回の電話となりました。

お互いの椅子への思い、そこからお互いのビジネスの話、そうこうしている間にどうしても僕はね!わたしはね!とプライベートな話が混ざってきたりしますよね。自然に!

 

アッという間の1時間半でした。

実際にお会いする日はくるのかしら??の日々ですね。

でも、実際会えたときには、初めてとは思えない心の距離感だということは確信できました。

 

今回の出会いは、恋人とか結婚ではないので、ちょっと要素は違いますが、その私的な関係だとしても「ZOOM」の良さ「電話」の良さ「対面」の良さは

それぞれあるし違うなと思いました。

それをどう使うか?人間て工夫するものですよね。

 

「オンラインお見合い」で盛り上がったのに、実際に会ったら「あれ??」ってなることもありだし、

逆に「あれあれ!!」ともっとあがる⤴ことがあっても、いいのです。

人との出逢いを楽しんでほしい。

 

ZOOMで会うこと!プラスなこともあると思う♫

 

ZOOM!今週末も、お見合い・面談・仕事の打合せとたくさん使いました。

 

初めて使う会員さんとは、まず、使い方から映り方・声の聞こえ方のチェックをしました。

部屋の全体が見えるわけではないですが、なんとなく普段、外のカフェで面談しているときよりプライベート感がでます。

「え~意外!?」と感じることはほぼなく、

想像通りのお部屋です。

人!って、家の雰囲気を出してしまうものなのですよ。

 

綺麗な部屋に住んでいる人は綺麗です。

可愛い感じの人は可愛いテイストの部屋で過ごしています。

ということは、自分が目指す人が済むような部屋作りをするのも、そんな人に近づくひとつの

方法ですよね。

 

話はそれましたが、ZOOMは実際に会うのとは違いますよ!とオンライン反対派の会員さんも

います。

わたしは、その意見もわかる!

だけど、状況が状況だからまず私と繋がってみようよ!?

何度も会っている会員だけど、周りを気にしないで話ができるので、普段言えない、

言わない内容まで飛び出したりして、結構いいと思った。

 

「お見合いは、初対面ですよ。まだ会ったことのない人とZOOM!?」と会員さん。

 

「視線が微妙にずれる分、やんわりした印象になったりして」とわたし。

 

「正味30分ほどしか時間がないから、言葉を尽くすことに集中すると、かえって周りのことが気になる普段のお見合いより

気持ちが散漫にならなくていいかもよ」とわたし。

 

「印象のいいものをさりげなく映るように置いておくと、それは、普段のホテルのラウンジで会うお見合いより

プラスαできる要素があるからいい部分もあるよね。ZOOMというツール。」とわたし。

 

「えへへ!そういうところもありますかね(o^―^o)ニコ」と会員さん。

 

ひとりひとりの会員さんとやり取りをして、感触をつかむことができるのも、

本当に家庭的な相談所ならではだなと今回も感じました💛

 

コロナ明けには、何かひとつでもアップしている会員さんであってほしいと思っています。

 

ひとり暮らしの人は特に気にかかります。

人に会えないので、生活のペースも心も乱れがちではないですか?

だいたいテレビなんて真剣にみていたら、不安になるに決まっています。

テレビは情報を得る手段と割り切って、情報を得たらそれ以上は見ない方がいいですよ。

 

まだ、先行きが見えませんので、動けないことは事実ですが、こんなときなので、

ZOOMで初回面談もしますので、どうぞ興味を持っていただけたら、メールや電話で

お問い合わせをください。

まずはおしゃべりをしましょう!そして、コロナ明けに備えましょう!

 

Top