ブログ

45才男性!37才女性と結婚して本当に若くなった。驚いた👀

またまた、しあわせな今!報告いただきましたー。

お子さんとおそろいのTシャツを着ている写真。お子ちゃまと写っている男性を見て、びっくり!

若くなってる。👀 すごく若くなってる。(しつこい💦)

結婚前は、老齢のおかあさまとお二人暮らしだった男性。

8才年下の女性と昨年ご結婚、すぐお子さんが生まれました。

一緒に人生を歩いてくれる相棒!それも若い女性。

そして、我が子が生まれる幸せ💛

頭の中の認識も変わり、体中からもよくわからないホルモンが湧き上がるのだと思います。

見違えるほど若くなっている。

ひとりで暮らしていた時には、なにもなかった毎日も「ふたり」ならきっとなにか違うはず。

もう年齢が・・・とか。年を取った親と同居で・・・とか。

そんな理由を口にしてもなんの意味もない。

あなたがこれからの人生をどう生きていきたいか??

ただ、それだけです。

やらなかった後悔をしてほしくないとわたしはいつも思っています。

ひとりより二人の人生をわたしは応援します。💛

しあわせに暮らしている今の気持ちいただきました💛

成婚ご卒業したふたりの会員からうれしいLINEが同じ日に届きました。

 

まず2年前にご成婚し、お子さんが生まれた55才男性から。

「日頃の感謝の気持ちを考えていたときに、渡辺さんを思いました。ありがとうございました。」と。

このLINEを皮切りに、しばし、やり取り。

「渡辺さんとの出会いの時点で運が向いてきたんだと思います。」

「渡辺さんのお仕事は大変だと思いますが、天使になれるなんて本当に素晴らしい事だとおもいます。

是非、会員様にはあきらめず前向きに!次そして次に!とお伝えください」と。

しあわせが溢れてる。

そして、先輩からアドバイスのあったりして。(笑)

 

再婚し、お子さんが生まれたこの男性は、「渡辺佳代の結婚相談室」で活動し、成婚したあの年に人生が大きく変わったことを実感なさっているのだと思います。

一番近くで見ていたわたしには本当によくわかります。

本当によかったです。

 

 

もうひとりは静岡に住んでいらっしゃる59才看護師さんから。

成人したお子さんありの再婚同士。

再婚後、この女性はご自分のお子さんのことでいろいろありまして、お子さんのいる東京と静岡の自宅を行ったりきたりしていました。

再婚してよかったのかしら?など頭をぐるぐるすることもあったようです。

そんなときには、私にLINEで愚痴を言ってくれたりもしていました。

ご主人につい当たってしまうのよね。

「そんなこともありますよ。主人て当たるのに打って付けだったりもするしね。」

そんな感じでこの女性の感情を整理しながら、話を聞いたりね。

そんなひと月が過ぎ、〇〇子さんが静岡の自宅に帰宅したときのエピソード!

 

「帰宅したら、主人が大喜びしてくれました。(笑)

佳代さんの言う通り、今回のこと主人はなにも悪くないのですよね。

子供の家から静岡に戻るとホッとしている自分がいることに驚いています。♫」

 

少しわかりにくい内容かもしれませんが、この看護師さんからいただいたメッセージで大切なことは

再婚した男性はもちろん真っ赤な他人なのですが、結婚して暮らしている間にだんだん大事な存在になっていっているということなのです。

 

誰かが待っていてくれる家!いいじゃないですかあ~

 

みんなしあわせでいてくれることにわたしもうれしく、安堵しています。

 

以上のおふたり50代でしたが、わたしのところで婚活していなければ全く違ったその後を歩まれていたのですよね。感慨深いです。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました。
29才ナース
40才医師と。

 

ナースさん!ビジュアル的にもとても可愛らしく、人物としてもしっかりとしているバランスの取れた女性。
もちろん素敵な男性とのお見合いが続きました。そして、「うん!いい感じ」と気持ちよく真剣交際に進むこともたびたび。。

ですが、結婚へと一歩踏み込むとなんだろう?足が止まってしまうことたびたび。

 

その都度、女性と私で真剣にやりとりしました。
女性も素直に!そして、真剣に!正直に!気持ちを伝えてくれました。そして、私から真剣にアドバイス。
真剣交際を解消することにもとても勇気がいることだったと思います。
でも、その女性はその都度ブレずに判断し、その都度自分のことも反省し必ず何かを掴んで次に進んでくれました。

 

その勇気があったからその判断かあったからこそ運命の人と出会えました。

 

直接!会って話をすることを大切にしています

初回カウンセリングや入会手続き、面談などを行っているサロン「SABRINA」。

 

渡辺佳代の結婚相談室のサポートの軸は、面談・ヒアリングです。

ここは、自信を持って言うことができます。

現会員も卒業生もここについては、「うん!うん!うん!」と言ってくれること間違いなしです。

 

ということで、開業以来いつも通りの面談を続けてきました。

この2年はコロナのことがあり、オンラインを使うことが増えたので、面談の回数がふえました。

増やそうと思った訳ではないですが、朝早くや夜の時間も使えるようになったので、自然増えていった感じです。

 

年明けから春に向かうこのふた月くらい、気持ちが揺れる方が多く、その対応にとても追われました。

丁寧に、時間という力も使いながら。

そこでまたあらためて実感したことは、会員さんと直接会って話すことの大事さです。

ZOOMやLINE・電話で話すことなどは、常にやっていることです。

ですが、やはりそれだけでは伝わらないことがある。

やり取りしきれない大事なことがある。

 

直接お会いすることで!

目を見て話すことで!

お互いに時間を合わせて会うことで!

 

不安が和らいで、心がいい方向に進むのだと思う。

そうだ!それだ。私と会って言葉を交わすことで不安が解消されるんだ。きっと!
これは、オンラインではできないことなんだね。

 

会員さんのことが心配になったときには、「顔みたいな」なんて声掛けは今までもしてきました。

心配になる💦 これも私の単なる勘で、予感的な感じかなあ~

タイムリーだったなんてこともよくあります。

 

こんな温かいサポートをしています。

 

 

春は気持ちが揺れる季節ですね。そんなときどうするか?です

 

初夏間近の春ですね。

 

季節の変わり目、気圧の影響もあり、春は精神的にも不安定な方がふえます。

このひと月、いい方向にもそうではない方向にも大揺れの会員さんがたくさんいました。

 

揺れることが悪い事ではない!

揺れることで必ず何かを掴んでいるな~とわたしは感じています。

何か起こる度に人はいろんなことを考えますからね。

 

ここで大事なことは、

自分と向き合うことです。

それが、ちょっと大変💦の人と、かなり大変💦💦💦な人といます。

だけど、相手の人がどうこうということだけに集中し過ぎず、自分はどうなのかな?の

視点は必ず持ち続けることです。

きっとなにかに気づくことができるから。

 

人のせいばかりにしないようにね。

誰かだけのせいにすることは、その一時は楽かもしれないけど。。。

 

そんなときも私は会員の話を聞きながら、そばにいます!併走します!

 

ひとりだと不安なものだから。

人間はそんなに強くないから。

 

婚活!2月活況です♫ ひとりひとりに特別なSTORYがあります。

 

今年の婚活の活発振りには目を見張るものがあります!

「渡辺佳代の結婚相談室」を開業して今年は7年目となりますが、開業以来、一番の活況振りです!♡

 

ただ活発なだけでなく、会員さんの多くが素敵な方にお会いできています。

 

ひとつひとつのデートについて、わたしが会員さんとやり取りをしているのですが、お付き合いしているふたりが、とても充実したやり取りができているので、会員さん自身が精神的にも落ち着いてきていることにも手応えを感じます。

 

そして、最近実感することが、うふふ!

いい年して、自分でも驚きますし、自画自賛で恐縮ではありますが、わたしが恋愛していた時代に「渡辺佳代の結婚相談室」があったら絶対使いたかったなということ。♫

 

だって、会員さんがとても人との出逢いを有意義に過ごされているんですもの♫シンプルに「いいなあ~」と思います。

 

婚活はひとりでするには先が見えなくて不安だけど、自分のことをしっかりと見ていてくれるアドバイザーがいるフィールドでいろんな方に会う機会があるなんて最高ではないですか?

 

結婚することだけを狙い過ぎず、いろんな世界の人としっかりと話ができる機会があるなんて楽しまない手はないと思います。

 

 

私が恋愛していた当時はスマホもネットもなく、知り合う機会としては、職場でとか友人の紹介とか

偶然という必然の巡り合わせなどしかありませんでした。

 

ネットがあることで、本当に世界が広がりましたよね!

 

自分が一方的に選ぶということではありませんが、

昔のような「お見合い」ではなく、自分にも選択権があって、

怪しくない出会いが提供されるなんて本当にワクワクします。

 

今、プレ交際や真剣交際に入っている会員さんの様子をしっかりとわたしも感じながら、

ご成婚!幸せな結婚生活!へとナビゲートしていきます。

 

まだ、運命の人に出逢えていない会員さんについても、この初春!

考えて、感じていきます。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」はわたしがいることが他の結婚相談所と違うところなのです。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

本年も強力な伴走者としてしあわせのお手伝いをしていきます♡

 

あけましておめでとうございます!

 

ご成婚にてご卒業の先輩会員さん

現在活動中の会員さん

これからわたしと出逢ってくださる方

 

どうぞよろしくお願いします。

 

ご成婚卒業生からはお子さん誕生やお子さん量産中(笑)のお話。

また、結婚生活のお悩みなど

 

卒業後もいろんな連絡をくださいます。

 

そこからは会員さんというより人生の先輩としていろいろおしゃべりさせていただいています。

 

これって、親でも友人でもないけれど、婚活中に真剣に正直に向き合った関係だからこそできる話なんだと思う。

絶対的な信頼関係♡

戦友的な感じ???(o^―^o)ニコ

 

結婚しよう♡結婚したい♡と思っている方、ご連絡をお待ちしております。

 

プロフィールのコメントに定評あり!そして、写真も重要。

 

♡プロフィールに載せる本人のコメントと相談所カウンセラーからのコメント♡

 

ここには、当相談室では特に力をいれています♫

私自身が文章を書くことが好き!得意!ということもあります。(o^―^o)ニコ

 

そして、誇らしくうれしいことに、他の結婚相談所のカウンセラーさんからも

高評価をいただけていますし、

コメントができあがると、まず会員さん自身がとても喜んでくれます。♫

 

そしてさらにさらに、会員がお見合いでお相手にお会いすると

 

「プロフィールのコメントとても素敵でした。💛」

「カウンセラーのコメントに愛を感じました。💛」

 

な~んて言っていただけたりもしています。

 

 

プロフィールはとても重要で言葉というエネルギーを注入できるとも思っているので

俄然!力がはいります。

楽しみながらやっています。♫

ひとつのことにもいろんな側面があって、どんなワードをチョイスしてどんな表現をするかで全然違ったものになります。

ただし、嘘はだめです。真実のみ誠実に集めます。

 

また、コメントにもまして重要なものが「プロフィールの写真です」

写真の仕上がりも大切ですが、その仕上がりにはどんなスタッフとどんな気持ちで撮影したか?

全てが反映されます。

 

そんな懇切丁寧なサポートをしています。

「渡辺佳代の結婚相談室」です。💛

 

今年は婚活アプリ経験者や他の結婚相談所から移籍してくる方の入会が多かったです

 

今年は、アプリ婚活をしてきました!

→つき合ってはいる。

→お泊りする関係

→優しくしてくれる

→だけど、結婚の話には一向にならない。

こんな女性や、

 

他の結婚相談所で活動しています!

→お見合いはした

→交際になることもある

→相談所の担当者のフォローが頼りなく交際相手との関係が進展しない

→相談所の担当者に不信感を抱く

→このままで本当に結婚できるのか?焦る。

こんな男女が

 

「渡辺佳代の結婚相談室」を探して、相談にいらしてくださいました。

 

その際、私はわたしができるサポートの内容を伝え、相談所を選ぶことも大事な選択ですし、その人自身が決めることなので、あとはその方の判断に委ねてることにしています。

 

ほぼ100%の方が入会をお決めになります。

 

さあ!気分を変えて、活動開始です。

会員さんは皆さん性格が違うので、その方その方に合わせて声掛けをしていきます。

 

この時、注意していることは、お利口な優等生タイプ!

自分の本音をなかなか言ってくれず、自己判断をしがち。

不安でも「不安!」って言わない。

なので、わたしが「不安だったりしない?」

「なんで、不安なのかな~?」

「○○ちゃんは、自分が思っている以上にしっかりしているし、自分の考えを持っている人だと思うよ。

自分が気づいていないだけよ」な~んてこともアドバイスしたりします。

 

これには、子育て経験がとても生きています。

自分の子供のみならず、我が家に出入りしてくれたお子さんやその親御さんともたくさんやり取りさせてきましたので。。

 

どの結婚相談所を選択するか!はとても大切なことです。

決めるのは、選ぶのは、あなたですよ。

 

誰がサポートしてくれるかは、スポーツをするときのコーチ選びにも似ています。

そばにいてくれ人の力は大!ですね。

 

今年もラスト半月ですね。

実りある時間にしてくださいね。

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

Top