結婚

ひとりよりふたり・・この思いを再認識しました。

わたくし事ですが、二男夫婦に女の子が誕生しました。✨

 

しあわせな時間です。♡

 

わたしが50才を迎える間際に感じたこと!

「30才、40才では感じなかった50才って凄いぞ!」ゆるぎない年齢!SHOCKのような衝撃です。

それと同時に♡家族がいてよかったな♡という思いが、ふう~と湧いてきました。

 

結婚相談所を開業するとき、その思いを伝えたい💛と思ったことは大きなきっかけになっています。

いろんな人生がある!

それでいい。

でも、自分の家族を作れるなら作ることを私はお薦めしています♡

ひとりよりふたり・・・♡の人生!

真剣交際終了したー💦 その時その会員さん、もの凄く成長していた!

真剣交際に入るとご成婚へと向かわれる方がほぼです。ですが、ときに、真剣交際中に「この人と結婚することは難しい」との判断になることもあります。

 

嬉しい気持ちで入った真剣交際!

とても楽しく嬉しい時期でもありますが、結婚に向けてしっかりお話もしていかなくてはならない期間でもあります。

 

いろいろ本人も悩むこともあり、相手とも真剣にやり取りし、そんな時アドバイザーのわたしとも本気のやり取りをします!(悩めば悩むほどわたしとのやり取りも増えます)

 

そして、自分からなのか?相手からなのか?ふたりで解消しようとなることもあります。

 

その決断の時には、動揺があったり悲しさがあったり、はたまたどこかにホッとする気持ちがあったりといろんな思いが交錯しているようです。

(✨その思いの時に、必ず私はいますので、そこはひとりで活動している人とは大きく違うと思います。)

 

その決断に至るまでのわたしとの電話のやり取りの間にも、また、交際終了して、サッ!切り替えよう✨となったあとにお会いする面談でも感じることは、

綺麗になつたなぁ〜♡

大人になったなぁ〜♡

女性になったなぁ〜♡

ということ。

 

婚活のフィールドは、真剣に向き合ってきた人を必ず成長させてくれる!と私は実感しています。

 

悩んでいたり、迷っていたりするなら私は、やってみる!歩いてみる!ことをお薦めします。

 

安心して活動できるフィールドを選んで、やってみる。

 

いいことばかりではないかもしれないけど、無駄な経験なんてひとつもないものよ。

 

さあ!また活動を再開する会員さんと二人三脚始まります。

コメントの確認もしなくっちや♪

 

 

 

 

しあわせに暮らしている今の気持ちいただきました💛

成婚ご卒業したふたりの会員からうれしいLINEが同じ日に届きました。

 

まず2年前にご成婚し、お子さんが生まれた55才男性から。

「日頃の感謝の気持ちを考えていたときに、渡辺さんを思いました。ありがとうございました。」と。

このLINEを皮切りに、しばし、やり取り。

「渡辺さんとの出会いの時点で運が向いてきたんだと思います。」

「渡辺さんのお仕事は大変だと思いますが、天使になれるなんて本当に素晴らしい事だとおもいます。

是非、会員様にはあきらめず前向きに!次そして次に!とお伝えください」と。

しあわせが溢れてる。

そして、先輩からアドバイスのあったりして。(笑)

 

再婚し、お子さんが生まれたこの男性は、「渡辺佳代の結婚相談室」で活動し、成婚したあの年に人生が大きく変わったことを実感なさっているのだと思います。

一番近くで見ていたわたしには本当によくわかります。

本当によかったです。

 

 

もうひとりは静岡に住んでいらっしゃる59才看護師さんから。

成人したお子さんありの再婚同士。

再婚後、この女性はご自分のお子さんのことでいろいろありまして、お子さんのいる東京と静岡の自宅を行ったりきたりしていました。

再婚してよかったのかしら?など頭をぐるぐるすることもあったようです。

そんなときには、私にLINEで愚痴を言ってくれたりもしていました。

ご主人につい当たってしまうのよね。

「そんなこともありますよ。主人て当たるのに打って付けだったりもするしね。」

そんな感じでこの女性の感情を整理しながら、話を聞いたりね。

そんなひと月が過ぎ、〇〇子さんが静岡の自宅に帰宅したときのエピソード!

 

「帰宅したら、主人が大喜びしてくれました。(笑)

佳代さんの言う通り、今回のこと主人はなにも悪くないのですよね。

子供の家から静岡に戻るとホッとしている自分がいることに驚いています。♫」

 

少しわかりにくい内容かもしれませんが、この看護師さんからいただいたメッセージで大切なことは

再婚した男性はもちろん真っ赤な他人なのですが、結婚して暮らしている間にだんだん大事な存在になっていっているということなのです。

 

誰かが待っていてくれる家!いいじゃないですかあ~

 

みんなしあわせでいてくれることにわたしもうれしく、安堵しています。

 

以上のおふたり50代でしたが、わたしのところで婚活していなければ全く違ったその後を歩まれていたのですよね。感慨深いです。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

 

【カウンセリング】人に話を聞いてもらうことは大切だと思う。

 

人に話をする!

 

これは、自分の頭の中だけで考えていることとは、また、違った作用があります。

・相手にわかるように頭の中で整理して言葉にする。

・声に出して伝える。

・その発した自分の声が相手に伝わるだけではなく、自分の耳から自分自身に情報としてはいってくる。

 

自分で言葉にすることって本当に大事なんですよ。

自分がやっていることが、自分にとても影響をもたらす。

 

3月半ばに問い合わせをくれた40才女性。

婚暦あり。

お子さんあり。

 

再婚なんて全く考えていなかったそうです。

最近までは!

仲良しの女友達が婚活をして、結婚するまでの話を聞くまでは!

 

その結婚が決まった女友達こそ、「渡辺佳代の結婚相談室」の会員さんだったのです。

 

その会員の婚活の話を聞きながら、応援し、一緒に喜んだり、悩みをきいているうちに、

自分も「渡辺佳代の結婚相談室」で活動してみたいと思ってくださったそうです。

 

そして、ご成婚が決まった友達と入れ替わるように4月に入会!婚活開始!しました。

 

初回面談・契約手続きと2回お会いした際に、私がいろんなことをいろんな角度から伺いました。

ご自身のこと・お子さんのこと・ご両親のこと・仕事のこと

そのときどんな気持ちだったの?

○○ちゃんのことを相手はどう思うかしら?

などなどなど。

 

その日の夜、その会員さんから、

「佳代さんとの会話の中に、これからの自分にとってのヒントや可能性や新鮮さを感じました。

以前やりたいと思っていたことも思い出しました。これからの活動が楽しみです。」

とメールをいただきました。

 

そして、その次回、プロフィール作成のときに、お会いしたときには、

なんと前回より美人になり、そして、お顔が本当にしっかりとされていたのです。

人間は意識が変わると顔や風貌が変わります。

実におもしろい!

 

彼女のように顕著な人はかなり珍しいですが、

そのくらい彼女は「すっかりお母さん役になりきってしまった10年くらいを過ごし、

女としての自分のことは後回しにしていたのだと感じました。」

子供をもつとそんな期間も実際あります。

でも、そろそろ自分自身の人生のための意識をもってもいい頃だと思いました。

とてもいいタイミングでの入会決断だったと思います。

 

そして、本日初めてのお見合いがありました。

初めてですので、わたしがお引合せに向かいました。

 

お相手はとてもナチュラルな素敵な男性でした。

 

いいスタートです!

 

さあ!始まりましたよ。

今回も仲良しの友人が共に「渡辺佳代の結婚相談室」でご成婚してくれたら嬉しいなと

思っています。

 

幸せの連鎖です。

 

みんなみんな幸せになあれ♡

 

 

「突然現れた」とはご成婚カップルの男性が女性に言った言葉です。ほぼ一目ぼれ

 

先週末は、ご成婚手続きやらご成婚乾杯やらご成婚ランチやら嬉しい悲鳴の数日でした。

 

その一組は、当室女性会員さん40才と男性44才のご成婚でした。

 

美容系のお仕事をされているvery cuteな女性

体育会系の地方公務員のとても元気で明るい男性

 

こんなに素敵な男女がよくこの年齢までひとりでいらしたな!と驚くほどのおふたりです。

 

ふたりは、女性からのお申込みでお見合いされました。

 

ふたりは、自覚があるかないかはわかりませんが、ほぼふたりとも一目惚れ♫だと思われます。おそらく。

 

出逢ったふたりは、コロナなんてなんのその。

(そんなことは本来言ってはいけませんが💦)

会うお店がないときは、遠方から男性が女性を車で迎えに来てひとしきりおしゃべり。

 

そんなデートを重ねて、あれよあれよと「真剣交際」⇒「ご成婚」⇒「双方の親御さんにサプライズ発表」

 

そこで、婚活3年目を迎えていた男性から「どこにいたの?突然僕の目の前に○○ちゃんが現れた」という言葉が飛び出しました。

お仕事が地方公務員だった彼は、お相手は県内から探すものと思い込んで県内で活動されていたそうです。

そこへ、「渡辺佳代の結婚相談室」の自由な感覚の会員さんが、ぽーんと県外からお申込みをしました。

とても可愛い女性なので、男性も思わずOKしてしまったようです。

 

婚活をなさる方で、婚活当初、住む場所にやけにこだわる方は実際結構いらっしゃいます。

ですが、活動する中で、目の前に大好きな人が現れたとき、住む場所なんて全く問題ではなくなり、私たちカウンセラーのお口はあんぐりなんてことはよくあります。

 

大切なことは、「ふたりの気持ち」です。

そこがしっかりしていれば、あとは、どうにでもなることですし、人生の日々はどんど変化していくものです。

 

またまた、幸せなカップル誕生です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」も6年目を迎え、ご成婚ご卒業の会員さんもふえ、ご成婚者のご紹介の方のご入会も最近とみに増えてきました。

 

幸せは幸せを呼ぶものなんですよね。

 

そして、今活動中の会員さんからのご紹介で入会してくださるケースもあり、ご紹介で入会された方が先にご成婚なんてこともあったりします。

 

皆さん、仲良し!でいてくださることが本当にうれしいです。

 

さあ!幸せをどんどん繋げていきましょう。

 

まだ、おひとりの方がいらしたら、まずお問合せください。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

「お金の話」真剣交際中には必ずすること。ふたりの関係の重要なキーとなります。

 

「お金の話」

※掲載の写真は、蛇が祀られている神社のものです。

今年、初詣でお参りしました。

 

さて、「お金の話」

交際中も、男性がご馳走にしてくださるときもあれば、

女性がチケットの手配をして、それぞれが支払うこともあれば、

お互いにプレゼントを贈ったりするときもありますよね。

 

どんな場面も、どちらかが支払いをしています。

 

お金をどちらが負担するのか?

結構、お互いにいろんな気持ちになりませんか?

 

男性の収入が女性の収入より必ず高いという時代は終わり、

また、結婚すると必ず男性が女性を養う時代でもありませんよね。

 

そこで、お金のことは、デートをするときにも、頭の片隅においておいて、

様々な場面で、お互いが気持ちよく過ごせるようにすることは

とても大事です!

 

また、さらに、ご成婚間近の「真剣交際」ともなれば、ふたりの関係も

深まっていますので、信頼し合って

 

「結婚したら、こんな風にお金を管理していきたいよね」

「僕は、こんなことを考えて貯金をしているよ」

「入籍前には、どんなことにお金が必要なのかなあ」

「あまり貯金ないんだよね」

「結婚式などより、結婚生活にお金を使いたいと思っている」

 

なんて、ふたりで格好をつけないで話ができるといいですね。

ますます、関係は深まります。

安心感・信頼感が増していきます。

 

逆に、そこをしっかりと話ができないふたりは、真剣交際に入ってから

関係がギクシャクしてきます。

 

ふたりとも、急に不安になり、自分のことは秘密にしておきたくなったりして。。。

 

こうなると、関係は冷えていきますよね。

 

ね!「お金の話」って大切でしょ。

事実、生々しいことですよね。

 

お金なんて!なんていう人がいるかもしれませんが、「お金」「経済」の話には、その人の知性や品格も見え隠れします。

 

そこに、お互いに、清々しさや図々しさや女々しさなども感じてしまうかもしれません。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」のご成婚者さんをみていても、

順調にご成婚した方は、お金の使い方が似ているなと感じることが多いです。

ふたりの考え方があっていることが大切です。

そこを、お互いに確認しあうためには、ふたりで本音で話し合うしかないよね。

 

遠慮があっては、「結婚」はできても、「幸せに暮らせるか」はわかりませんよ。

 

交際中の皆さん!どうぞ勇気と思いやりをもって、お金の話をしてみてください。

結構、お互いの知らなり部分が露呈して、急展開すること多いですよ。

 

お試しあれ

 

こんなお話をしながら、皆さんを幸せな結婚生活にナビゲートしています。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

婚活!春の嵐吹き荒れていました。いい事あり!不穏あり!でした。

 

今日は、桜が満開ですね。

花冷えではありますが、穏やかな春の日です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」では、この約2週間、春の嵐が吹き荒れていました。

 

天候も確かに不安定で、一日のうちにも急激な気温の変化があったり、

強風吹き荒れる日が続いたりしましたよね。

人はそんなことにも、きっと左右される生き物だと思いますが、

まさかの展開が、あちらにも、こちらにも起こり、驚きました。

例年にはなかったことです。

人の心理にコロナの影響???

 

○「真剣交際」からまさに「結婚」というタイミングのカップルが、2組!女性の気持ちがグラグラしていることが発覚。

 

○また、逆に、「真剣交際」へ足踏みしていたカップルが、これまた2組!
気持ちも高まり喜んで「真剣交際へ」とうれしい方向に急展開したり。

 

〇今まで、ぽつぽつとしかお見合いが組めなかった男性が

モテ期を迎えたり。

 

わたしは、そのひとつひとつに丁寧に向き合いました。

 

この仕事が大好きなのと、いろんな経験もしてきましたので、

私の心の中は、妙に冷静でした。

 

結婚を目の前にして、女性の気持ちが揺れることは、よくあることです。

私自身も経験しました。

その気持ちを不安なまま我慢するより、吐き出した方が、その後の結婚生活にもいいことなので、とにかく私は受け止めます。

「どんなことが不安になったの?」

「どんな気持ち?めちゃくちゃな内容でもいいのよ。

わたしに言える?」

「前に進めないくらいなら、彼に気持ちを伝えてみようか?

今、彼がいなくなってもいいと思える?」

 

なんてやり取りをします。

 

 

これが、結婚相談所のカウンセラーがいる意味なんですよね。

 

女性の気持ちが揺れた一組については、相手カウンセラーさんと絶妙な連携をとることもできました。

何事もなく、ゴールインするより、今回の嵐は今吹いてよかったよね!と良かったことにすることができました。

 

今も昔も、女性にとって「結婚とは」大きく人生が変わる出来事ですし、

現代は女性の生き方の選択肢も増え、ますます、決めることに躊躇していまうのでしょうね。

 

結婚!って勇気がいりますよね。

 

その人と結婚したことが正解だったかどうか?は

短期間でわかることではないですよ。

この人といて、楽しいな!安心だな!なんて時間があるとしたら、

その時間を信じてみたらいいと思います。

そして、長い時間をかけて、この人と一緒でよかったなと思えるようにしていけばいいのです。

 

焦らず、歩いてみてください。

 

わたしも結婚して30年!

いまだに主人について発見があります。

相手のみならず自分も変わっていきますからね。

 

そんないろんなアドバイスをしながら、ご成婚主義で「渡辺佳代の結婚相談室」は動いています。

会員さんそれぞれへのカスタマイズです。

 

婚活がうまくいっていないと思っている方や結婚したいけど、何をしたらいいのか?わからない方。

ご連絡ください。

 

動いてみなくてはもったいない!

動いてみなくてはチャンスを掴めるわけがない!

 

お待ちしています!

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

 

好き!になるのにそんなに時間は要らない。カップルのほとんどはひとめ惚れ

 

多くのカップルは、目が❤マークにならないまでも第一印象で好きかどうか?感じています。

 

そして、その後何回かデートを重ねることで、第一印象が合っているかどうかを確認していく。

裏付けをとる感じ!

 

私の経験上、第一印象と全然違ったなんてことはまずありません。

 

ただ、その感度の良し悪しは個人差があります。

 

また、結婚相談所を利用する人の中には、条件から入る癖のある方がいて

そういう方はこの感度は鈍りがち。

だからこそ、私を頼ってきてくれるとも言えますね。

 

お見合いから帰ってきた会員に、「どうだった?」とわたし。

「普通」とか

「佳代さんはどう思いますか?」なんて聞かれることもあります。

これは、感度が鈍っている証拠ですよね。

 

そんなとき、わたしは、「お勤め先のこと、今に至るまでの経歴、収入のこと、兄弟のことなど、色んな角度から読み解き、いい方だと思ったら、プレ交際を進めます」

 

無理強いはしませんが、会員本人が漠然とした印象しかもっていない場合は、条件からそのお相手がどんな人なのか?細かく伝えることで、私の会員さんはそのお相手の人柄がイメージできてくるようです。

 

このようにお薦めして、今幸せなカップルは何組もいらっしゃします。

 

相手のことを見抜く感度を上げることも大切ですし、

それプラス「まず自分が相手に好きになってもらえるように、自分を大切に磨いていくことも重要です」

さて、そのためにはどうしたらいいのか?

 

そこも、毎日の生活の中でどうするか?などなど、アドバイスしています。

 

私が目指しているのは、結婚のみならず幸せな結婚生活です💛

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

2021年!明けましておめでとうございます!

 

2021年

明けましておめでとうございます。

 

会員さん

ご成婚ご卒業の元会員さん

「渡辺佳代の結婚相談室」のブログをご覧のみなさん

婚活中のみなさん

 

開けましたよ!

 

婚活が順調な方も、停滞中の方も、交際真っ最中なのに不安な方も、

気持ちも新たに歩いていきましょう。

 

人生に確かなことなんて何もありませんね。

歩いていくことでしか道は開けません。

悩んでいるなら、悩んでいることを打ち明けられる人をみつけることです。

だって、ひとりで悩んでいても頭の中でぐるぐるするだけだからね。

ただし、相談相手は、あなたが信頼できる人を探すことです。

 

それが、成功への近道です。

 

2021年!は「今までの規範や因習から脱出して、広い視野を持ち

自分で選び取って進む」と言いそうです。

 

今年もひとりでも多くの方の幸せのお手伝いができればうれしいと

思っております。

 

みなさんに幸あれ💛

 

40代の女性から出た言葉「このままでいいのかなあ~って不安になる」

 

昨日、たまたま知り合った40代の女性がいます。

それもふたり。

 

わたしの本業「結婚相談所」のことを話しの流れでたまたま伝えると

 

「わたしも30代で大手の相談所に入ったことあるんですよ~。

でも、出逢えなくて。。。でも、最近今後のことが考えると心配になるんです。」

 

「え~、渡辺さんの話を聞きた~い」と。

 

現代、女性も高学歴の方が多く、社会でしっかりとした立ち位置をもって

仕事をされていますよね。

それもハードに!

 

真面目で頑張り屋さんだと、アッという間に40才になってしまうこと

わかります。

 

友人も多いし、しっかり稼げているし、結構自由に楽しめるし、余計なこと背負いこむのもなあ~なんて、

「おひとりさま」を半ば楽しんでいる女性も多い。

その心理もしかり!

そして、40才になってしまったしな~

このままひとりでいいかな~  

でも、漠然と不安

 

こんな女性は結構います。

 

そのとき、わたしは「これから迎える50才は心身ともに結構大変なことを伝え、できれば、そして、望むなら、

しっかりした男性とふたりで歩む人生を薦めるよ」と言います。

 

30才40才の頃、そんな毎日がずっと続くような気がしてますよね。

わたしもそうだった。

若く見られるし、頑張ればこの若さもずっと続くような気もしてた。図々しく💦

 

でも、50才を迎えると急にいろんなことが変わり始めます。

なので、人生の先輩として、「ひとりではなく、お互いのことを思いやれる相手がいたほうがいいよ」と

熱意をもって言います。

 

独身がNGではないですよ。

自分が選んだことなら。

 

だけど、迷っていて、不安なら、チャンスがあるなら、やってみたらいいと思う。

 

実際、人生が1年で一変した💛なんて会員さんはいっぱいいるから。

 

わたしの会員さんは、やってみたことで今の幸せがあることを実感してますよ。

 

ひとりで悩んで、後ろ向きな選択をしないように。

怖いからって、今の生活をキープすることに逃げないでね。

 

ひとりだけで楽しむこともいいと思うけど、誰かと「おいしいねえ~とか、あの時楽しかったよね~、あの時本当に笑っちゃったよね~」

なんて言えることの幸せはまた格別だからね。

 

今はアプリがあって昔の結婚相談所とは、全然違います。

私は仕事としてやっていますが、全然知らない世界の人と安心して出逢えることに驚き、感動しています。

そして、わたしのようなお世話役までついているのです。

使わない手はないですのよ。

楽しいもの💛

 

結婚に年齢は関係ありません。

私の年齢になると、「恋人みたいなふたりだったり、友達みたい関係だったりします」

夫婦の形はそれぞれでいいのです。

 

迷われている方は、是非おしゃべりしましょう。

それが変化のまず一歩です。

ご連絡をお待ちしています。

 

みんな幸せになあれ💛

 

 

Top