紹介

不思議なご紹介でご入会した20代女性出逢った♡そして今、初めて味わう気持ち実感❣️

20代から婚活を始めていた箱入りの姉妹。

3年前にお姉さんが中堅大手の婚活サービス会社から「渡辺佳代の結婚相談室」に移ってこられました。

1年活動され、お仕事の異動などもあり、残念ながらご成婚ではなく退会されました。

 

そして、今から約1年ほど前に、同じ名字の女性が入会。お顔も全く似ていないので、お会いしても私は姉妹だとは気づきませんでしたが、面談の際、女性から「実は、佳代さんの相談所を薦めてくれたのは姉なんです」

「えっ!○○ちゃんの妹さん??💦」

「はい。そうです。

わたしが婚活に苦戦しているのを見て、姉が○ちゃんは佳代さんのところにお世話になるといいと思うよ!って紹介してくれて、来ました!うふふ😊」

「え〜👀、○○ちゃんはご成婚していないんだけどね。💦??でも、なんだかとてもうれしいー♪」

 

こんなご紹介で妹さんと私の婚活はスタートしました。

さあ!○ちゃんに幸せをゲットしてもらって、そのあとはお姉ちゃんを取り戻すぞー💪と妹さんと誓い合いました。

 

そして、そして、活動して10ヶ月!

そんな日が訪れました。良縁は突然現れます♡

 

「好きって気持ち!こんな気持ちになるのですね。

彼から連絡がくると嬉しくて冷静ではいられない。。こんなこと初めてで、そんな自分に戸惑っています。」と○ちゃん。

 

とても真面目で折目正しいお嬢さん!この酷暑だった夏も頑張って活動されました。決して腐らず!前を向いて!

そんな女性には現れるのだと思います。

そんな女性と男性をたくさん見てきました。

 

○ちゃん!よかったね。

人生の最高のパートナーをみつけたね。

これからはふたりで相談して歩いていけばいいんだから。

心強いね。

おめでとう❤️

 

また、ひとつしあわせのお手伝いができました。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

 

 

開業6年目を迎え、元会員さんからのご紹介がとても増えています♫嬉しい♫

 

開業当初から、ひとつひとつのご縁が最高に幸せなものになるように

私ができることをやっていこう!

会員さんと私が人生の仲間になれるような関係を築いていこう!との

思いでやってきました。

 

 

会員さんにとって楽しく心地よい経験ばかりではありませんが、

皆さん私との二人三脚で貴重な体験をし、幸せになってくれていると

自負しております。

 

最近は、ホームページのリニューアルの準備などもあり、

積極的にご入会のお誘いができていないのですが、現会員さんが

私「渡辺佳代」がどんなサポートをしているのか?知り合いの方に話してくれたり、ご成婚にて卒業した元会員さんが「渡辺佳代の結婚相談室」のことを知り合いの方に伝えてくださることでうれしいことにご入会は着々をふえております。

 

 

 

元会員(卒業生)に薦めていただけることは、私がこれまでやってきたことを褒めていただいているようで、

本当にうれしいです。

 

「友達を紹介したいのですが、お願いできますか?」

なんて久し振りのメールには、

「わたしも幸せにやってます!」

なんてコメントと一緒に幸せそうな写真も着いてきます。

 

「あらあら、あの頃も美人さんだったけど、またさらに綺麗になってる👀」

なんて本当にうれしくなります。

 

だいたい20人~30人の会員さんのサポートをしている少人数制の家庭的な結婚相談所です。

この規模だからできるサポートがあります。

これからも「渡辺佳代の結婚相談室」はひとつひとつのご縁を全力でサポートしていきます。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

「突然現れた」とはご成婚カップルの男性が女性に言った言葉です。ほぼ一目ぼれ

 

先週末は、ご成婚手続きやらご成婚乾杯やらご成婚ランチやら嬉しい悲鳴の数日でした。

 

その一組は、当室女性会員さん40才と男性44才のご成婚でした。

 

美容系のお仕事をされているvery cuteな女性

体育会系の地方公務員のとても元気で明るい男性

 

こんなに素敵な男女がよくこの年齢までひとりでいらしたな!と驚くほどのおふたりです。

 

ふたりは、女性からのお申込みでお見合いされました。

 

ふたりは、自覚があるかないかはわかりませんが、ほぼふたりとも一目惚れ♫だと思われます。おそらく。

 

出逢ったふたりは、コロナなんてなんのその。

(そんなことは本来言ってはいけませんが💦)

会うお店がないときは、遠方から男性が女性を車で迎えに来てひとしきりおしゃべり。

 

そんなデートを重ねて、あれよあれよと「真剣交際」⇒「ご成婚」⇒「双方の親御さんにサプライズ発表」

 

そこで、婚活3年目を迎えていた男性から「どこにいたの?突然僕の目の前に○○ちゃんが現れた」という言葉が飛び出しました。

お仕事が地方公務員だった彼は、お相手は県内から探すものと思い込んで県内で活動されていたそうです。

そこへ、「渡辺佳代の結婚相談室」の自由な感覚の会員さんが、ぽーんと県外からお申込みをしました。

とても可愛い女性なので、男性も思わずOKしてしまったようです。

 

婚活をなさる方で、婚活当初、住む場所にやけにこだわる方は実際結構いらっしゃいます。

ですが、活動する中で、目の前に大好きな人が現れたとき、住む場所なんて全く問題ではなくなり、私たちカウンセラーのお口はあんぐりなんてことはよくあります。

 

大切なことは、「ふたりの気持ち」です。

そこがしっかりしていれば、あとは、どうにでもなることですし、人生の日々はどんど変化していくものです。

 

またまた、幸せなカップル誕生です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」も6年目を迎え、ご成婚ご卒業の会員さんもふえ、ご成婚者のご紹介の方のご入会も最近とみに増えてきました。

 

幸せは幸せを呼ぶものなんですよね。

 

そして、今活動中の会員さんからのご紹介で入会してくださるケースもあり、ご紹介で入会された方が先にご成婚なんてこともあったりします。

 

皆さん、仲良し!でいてくださることが本当にうれしいです。

 

さあ!幸せをどんどん繋げていきましょう。

 

まだ、おひとりの方がいらしたら、まずお問合せください。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

好き!になるのにそんなに時間は要らない。カップルのほとんどはひとめ惚れ

 

多くのカップルは、目が❤マークにならないまでも第一印象で好きかどうか?感じています。

 

そして、その後何回かデートを重ねることで、第一印象が合っているかどうかを確認していく。

裏付けをとる感じ!

 

私の経験上、第一印象と全然違ったなんてことはまずありません。

 

ただ、その感度の良し悪しは個人差があります。

 

また、結婚相談所を利用する人の中には、条件から入る癖のある方がいて

そういう方はこの感度は鈍りがち。

だからこそ、私を頼ってきてくれるとも言えますね。

 

お見合いから帰ってきた会員に、「どうだった?」とわたし。

「普通」とか

「佳代さんはどう思いますか?」なんて聞かれることもあります。

これは、感度が鈍っている証拠ですよね。

 

そんなとき、わたしは、「お勤め先のこと、今に至るまでの経歴、収入のこと、兄弟のことなど、色んな角度から読み解き、いい方だと思ったら、プレ交際を進めます」

 

無理強いはしませんが、会員本人が漠然とした印象しかもっていない場合は、条件からそのお相手がどんな人なのか?細かく伝えることで、私の会員さんはそのお相手の人柄がイメージできてくるようです。

 

このようにお薦めして、今幸せなカップルは何組もいらっしゃします。

 

相手のことを見抜く感度を上げることも大切ですし、

それプラス「まず自分が相手に好きになってもらえるように、自分を大切に磨いていくことも重要です」

さて、そのためにはどうしたらいいのか?

 

そこも、毎日の生活の中でどうするか?などなど、アドバイスしています。

 

私が目指しているのは、結婚のみならず幸せな結婚生活です💛

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

こんな活動のやり方もあるのかと!新しい形でした。

 

40歳売れっ子美容師さんが入会してくださいました。

私の会員さんでドラマのような経験をされてご成婚なさった方からのご紹介です。

 

美人ですし、性格も可愛いし、頼りにもなるし、本当にお薦めの女性なのですが、何せ仕事が忙しい!姪っ子ちゃんが東京にくると思い切り付き合ってあげたりして。

ということで、入会後お申込みをなかなかしてくれないので、もちろん活動も鈍いものになっていました。

 

私は状況はわかっていましたし、面談でお会いするといつも明るく精神状態も良好のようでしたので、追い詰めることのないように、私も代理で申し込みをするから一緒にお申込みをしていこう!と提案しました。

「えっ!佳代さんも一緒に申し込みしてくれるんですか?是非お願いします(o^―^o)ニコ」とふたつ返事です。

私が申し込みをすると、あれよあれよとお見合い成立。

 

実際にお見合いでお会いすると、お互いに印象もよく交際になりました。

「佳代さん!すごい」と会員さんは喜んでくれています。

 

ですが、これは呼び水で、ここからが彼女の本気をだすところだと私は次のステージの活動に乗せていこうと考えています。

 

今まで代理申込みを積極的にしたことはなかったので、こんな風に活動にもっていくこともやり方としてはありなのかなあ?と新鮮な経験となりました。

私も相談所を運営していく上で、まだまだ経験をいっぱいして、幅を広げていきたいと思います。

 

卒業生のご紹介の方にお会いしました。

 

ご成婚退会をされた会員さんのお母様からのご紹介で、私の相談室を知りご連絡をくださいました。

 

20代後半の女性です。

お仕事の転勤で現在は大阪にお住まいのため、今回は出張の機会を利用してお時間を作ってくださいました。

 

いずれ東京に戻られる予定なので、私の相談室での活動で構わないとのことでした。

 

今までの恋愛のこと、いわゆる相談所のイメージなどいろんなお話を伺い、私も私が実際サポートさせていただいた方のことを実例をあげながら具体的にお話させていただきました。

 

可愛らしい清楚なお嬢さんで、興味深く聞いてくださり、全くイメージが変わりました!と笑顔でおっしゃってくださいました。

 

現在は少し距離もありますので、いろいろと整えてからご連絡をくださることになりました。

 

また、秋への楽しみが増えました。(o^―^o)ニコ

 

 

お問い合わせをくださった男性はわたしと同じ思いをお持ちでした。

 

土曜日、私の知り合いからのご紹介で、初めてお会いする男性といつも利用しているカフェでお会いしました。

 

50代の男性。

バイクで颯爽と!いらっしゃいました。

お約束の時間ぎりぎりの到着だったことを少々謝りながら、ハニカミながらの登場です。

 

その笑顔に、わたしは、「きっとお人柄のよい方だな!」と感じました。

 

身なりに特に気を使っている様子はありませんが、いやな印象は全くありませんでした。

 

これまでは、特に結婚したいという気持ちはなく、自分のやりたいことを優先して過ごしていらしたそうです。

数年前にも、中南米をバックパッカーで巡られていたこのこと。

危険ではないとは言い切れないが、エリアを選んで旅すれば大丈夫でしたよ!と。

 

そんな旅や語学遊学など経て

今思うことは、

「ひとりよりふたりがいいな♪」だそうです。

 

わたしは、その言葉を聞いて驚きました。

そのことこそ、わたしが相談室を始めた所以だからです。

 

わたしは、「是非わたしのホームページをしっかり見てみてね!」とご案内のカードを渡しました。

 

この男性、「渡辺さんにお願いしようと思います」と言って、「今日はこれから米軍キャンプのライブを聞きに行こうと思っているんですよ」とバイクに乗られました。

 

この男性!活動が始まっても、こんな日々の楽しみ方を変えることはないでしょう。

ですので、様子を見ながら、わたしなりにサポートしていきます。

 

そして、運命の人が現れたら私が何を言うでもなく、皆さんどんどん優先順位が変わってきて、

お相手と会うことが、こなさなくてはならない用件ではなく楽しみになっていくのです。♪

楽しみはエネルギーになりますからね。(o^―^o)ニコ

 

そんな会員さんをたくさん見てきました。

わたしにとっても本当に有難いお仕事です。

 

Top