真剣交際

真剣交際終了したー💦 その時その会員さん、もの凄く成長していた!

真剣交際に入るとご成婚へと向かわれる方がほぼです。ですが、ときに、真剣交際中に「この人と結婚することは難しい」との判断になることもあります。

 

嬉しい気持ちで入った真剣交際!

とても楽しく嬉しい時期でもありますが、結婚に向けてしっかりお話もしていかなくてはならない期間でもあります。

 

いろいろ本人も悩むこともあり、相手とも真剣にやり取りし、そんな時アドバイザーのわたしとも本気のやり取りをします!(悩めば悩むほどわたしとのやり取りも増えます)

 

そして、自分からなのか?相手からなのか?ふたりで解消しようとなることもあります。

 

その決断の時には、動揺があったり悲しさがあったり、はたまたどこかにホッとする気持ちがあったりといろんな思いが交錯しているようです。

(✨その思いの時に、必ず私はいますので、そこはひとりで活動している人とは大きく違うと思います。)

 

その決断に至るまでのわたしとの電話のやり取りの間にも、また、交際終了して、サッ!切り替えよう✨となったあとにお会いする面談でも感じることは、

綺麗になつたなぁ〜♡

大人になったなぁ〜♡

女性になったなぁ〜♡

ということ。

 

婚活のフィールドは、真剣に向き合ってきた人を必ず成長させてくれる!と私は実感しています。

 

悩んでいたり、迷っていたりするなら私は、やってみる!歩いてみる!ことをお薦めします。

 

安心して活動できるフィールドを選んで、やってみる。

 

いいことばかりではないかもしれないけど、無駄な経験なんてひとつもないものよ。

 

さあ!また活動を再開する会員さんと二人三脚始まります。

コメントの確認もしなくっちや♪

 

 

 

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました。
29才ナース
40才医師と。

 

ナースさん!ビジュアル的にもとても可愛らしく、人物としてもしっかりとしているバランスの取れた女性。
もちろん素敵な男性とのお見合いが続きました。そして、「うん!いい感じ」と気持ちよく真剣交際に進むこともたびたび。。

ですが、結婚へと一歩踏み込むとなんだろう?足が止まってしまうことたびたび。

 

その都度、女性と私で真剣にやりとりしました。
女性も素直に!そして、真剣に!正直に!気持ちを伝えてくれました。そして、私から真剣にアドバイス。
真剣交際を解消することにもとても勇気がいることだったと思います。
でも、その女性はその都度ブレずに判断し、その都度自分のことも反省し必ず何かを掴んで次に進んでくれました。

 

その勇気があったからその判断かあったからこそ運命の人と出会えました。

 

婚活!2月活況です♫ ひとりひとりに特別なSTORYがあります。

 

今年の婚活の活発振りには目を見張るものがあります!

「渡辺佳代の結婚相談室」を開業して今年は7年目となりますが、開業以来、一番の活況振りです!♡

 

ただ活発なだけでなく、会員さんの多くが素敵な方にお会いできています。

 

ひとつひとつのデートについて、わたしが会員さんとやり取りをしているのですが、お付き合いしているふたりが、とても充実したやり取りができているので、会員さん自身が精神的にも落ち着いてきていることにも手応えを感じます。

 

そして、最近実感することが、うふふ!

いい年して、自分でも驚きますし、自画自賛で恐縮ではありますが、わたしが恋愛していた時代に「渡辺佳代の結婚相談室」があったら絶対使いたかったなということ。♫

 

だって、会員さんがとても人との出逢いを有意義に過ごされているんですもの♫シンプルに「いいなあ~」と思います。

 

婚活はひとりでするには先が見えなくて不安だけど、自分のことをしっかりと見ていてくれるアドバイザーがいるフィールドでいろんな方に会う機会があるなんて最高ではないですか?

 

結婚することだけを狙い過ぎず、いろんな世界の人としっかりと話ができる機会があるなんて楽しまない手はないと思います。

 

 

私が恋愛していた当時はスマホもネットもなく、知り合う機会としては、職場でとか友人の紹介とか

偶然という必然の巡り合わせなどしかありませんでした。

 

ネットがあることで、本当に世界が広がりましたよね!

 

自分が一方的に選ぶということではありませんが、

昔のような「お見合い」ではなく、自分にも選択権があって、

怪しくない出会いが提供されるなんて本当にワクワクします。

 

今、プレ交際や真剣交際に入っている会員さんの様子をしっかりとわたしも感じながら、

ご成婚!幸せな結婚生活!へとナビゲートしていきます。

 

まだ、運命の人に出逢えていない会員さんについても、この初春!

考えて、感じていきます。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」はわたしがいることが他の結婚相談所と違うところなのです。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

「突然現れた」とはご成婚カップルの男性が女性に言った言葉です。ほぼ一目ぼれ

 

先週末は、ご成婚手続きやらご成婚乾杯やらご成婚ランチやら嬉しい悲鳴の数日でした。

 

その一組は、当室女性会員さん40才と男性44才のご成婚でした。

 

美容系のお仕事をされているvery cuteな女性

体育会系の地方公務員のとても元気で明るい男性

 

こんなに素敵な男女がよくこの年齢までひとりでいらしたな!と驚くほどのおふたりです。

 

ふたりは、女性からのお申込みでお見合いされました。

 

ふたりは、自覚があるかないかはわかりませんが、ほぼふたりとも一目惚れ♫だと思われます。おそらく。

 

出逢ったふたりは、コロナなんてなんのその。

(そんなことは本来言ってはいけませんが💦)

会うお店がないときは、遠方から男性が女性を車で迎えに来てひとしきりおしゃべり。

 

そんなデートを重ねて、あれよあれよと「真剣交際」⇒「ご成婚」⇒「双方の親御さんにサプライズ発表」

 

そこで、婚活3年目を迎えていた男性から「どこにいたの?突然僕の目の前に○○ちゃんが現れた」という言葉が飛び出しました。

お仕事が地方公務員だった彼は、お相手は県内から探すものと思い込んで県内で活動されていたそうです。

そこへ、「渡辺佳代の結婚相談室」の自由な感覚の会員さんが、ぽーんと県外からお申込みをしました。

とても可愛い女性なので、男性も思わずOKしてしまったようです。

 

婚活をなさる方で、婚活当初、住む場所にやけにこだわる方は実際結構いらっしゃいます。

ですが、活動する中で、目の前に大好きな人が現れたとき、住む場所なんて全く問題ではなくなり、私たちカウンセラーのお口はあんぐりなんてことはよくあります。

 

大切なことは、「ふたりの気持ち」です。

そこがしっかりしていれば、あとは、どうにでもなることですし、人生の日々はどんど変化していくものです。

 

またまた、幸せなカップル誕生です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」も6年目を迎え、ご成婚ご卒業の会員さんもふえ、ご成婚者のご紹介の方のご入会も最近とみに増えてきました。

 

幸せは幸せを呼ぶものなんですよね。

 

そして、今活動中の会員さんからのご紹介で入会してくださるケースもあり、ご紹介で入会された方が先にご成婚なんてこともあったりします。

 

皆さん、仲良し!でいてくださることが本当にうれしいです。

 

さあ!幸せをどんどん繋げていきましょう。

 

まだ、おひとりの方がいらしたら、まずお問合せください。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

「お金の話」真剣交際中には必ずすること。ふたりの関係の重要なキーとなります。

 

「お金の話」

※掲載の写真は、蛇が祀られている神社のものです。

今年、初詣でお参りしました。

 

さて、「お金の話」

交際中も、男性がご馳走にしてくださるときもあれば、

女性がチケットの手配をして、それぞれが支払うこともあれば、

お互いにプレゼントを贈ったりするときもありますよね。

 

どんな場面も、どちらかが支払いをしています。

 

お金をどちらが負担するのか?

結構、お互いにいろんな気持ちになりませんか?

 

男性の収入が女性の収入より必ず高いという時代は終わり、

また、結婚すると必ず男性が女性を養う時代でもありませんよね。

 

そこで、お金のことは、デートをするときにも、頭の片隅においておいて、

様々な場面で、お互いが気持ちよく過ごせるようにすることは

とても大事です!

 

また、さらに、ご成婚間近の「真剣交際」ともなれば、ふたりの関係も

深まっていますので、信頼し合って

 

「結婚したら、こんな風にお金を管理していきたいよね」

「僕は、こんなことを考えて貯金をしているよ」

「入籍前には、どんなことにお金が必要なのかなあ」

「あまり貯金ないんだよね」

「結婚式などより、結婚生活にお金を使いたいと思っている」

 

なんて、ふたりで格好をつけないで話ができるといいですね。

ますます、関係は深まります。

安心感・信頼感が増していきます。

 

逆に、そこをしっかりと話ができないふたりは、真剣交際に入ってから

関係がギクシャクしてきます。

 

ふたりとも、急に不安になり、自分のことは秘密にしておきたくなったりして。。。

 

こうなると、関係は冷えていきますよね。

 

ね!「お金の話」って大切でしょ。

事実、生々しいことですよね。

 

お金なんて!なんていう人がいるかもしれませんが、「お金」「経済」の話には、その人の知性や品格も見え隠れします。

 

そこに、お互いに、清々しさや図々しさや女々しさなども感じてしまうかもしれません。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」のご成婚者さんをみていても、

順調にご成婚した方は、お金の使い方が似ているなと感じることが多いです。

ふたりの考え方があっていることが大切です。

そこを、お互いに確認しあうためには、ふたりで本音で話し合うしかないよね。

 

遠慮があっては、「結婚」はできても、「幸せに暮らせるか」はわかりませんよ。

 

交際中の皆さん!どうぞ勇気と思いやりをもって、お金の話をしてみてください。

結構、お互いの知らなり部分が露呈して、急展開すること多いですよ。

 

お試しあれ

 

こんなお話をしながら、皆さんを幸せな結婚生活にナビゲートしています。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

婚活!春の嵐吹き荒れていました。いい事あり!不穏あり!でした。

 

今日は、桜が満開ですね。

花冷えではありますが、穏やかな春の日です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」では、この約2週間、春の嵐が吹き荒れていました。

 

天候も確かに不安定で、一日のうちにも急激な気温の変化があったり、

強風吹き荒れる日が続いたりしましたよね。

人はそんなことにも、きっと左右される生き物だと思いますが、

まさかの展開が、あちらにも、こちらにも起こり、驚きました。

例年にはなかったことです。

人の心理にコロナの影響???

 

○「真剣交際」からまさに「結婚」というタイミングのカップルが、2組!女性の気持ちがグラグラしていることが発覚。

 

○また、逆に、「真剣交際」へ足踏みしていたカップルが、これまた2組!
気持ちも高まり喜んで「真剣交際へ」とうれしい方向に急展開したり。

 

〇今まで、ぽつぽつとしかお見合いが組めなかった男性が

モテ期を迎えたり。

 

わたしは、そのひとつひとつに丁寧に向き合いました。

 

この仕事が大好きなのと、いろんな経験もしてきましたので、

私の心の中は、妙に冷静でした。

 

結婚を目の前にして、女性の気持ちが揺れることは、よくあることです。

私自身も経験しました。

その気持ちを不安なまま我慢するより、吐き出した方が、その後の結婚生活にもいいことなので、とにかく私は受け止めます。

「どんなことが不安になったの?」

「どんな気持ち?めちゃくちゃな内容でもいいのよ。

わたしに言える?」

「前に進めないくらいなら、彼に気持ちを伝えてみようか?

今、彼がいなくなってもいいと思える?」

 

なんてやり取りをします。

 

 

これが、結婚相談所のカウンセラーがいる意味なんですよね。

 

女性の気持ちが揺れた一組については、相手カウンセラーさんと絶妙な連携をとることもできました。

何事もなく、ゴールインするより、今回の嵐は今吹いてよかったよね!と良かったことにすることができました。

 

今も昔も、女性にとって「結婚とは」大きく人生が変わる出来事ですし、

現代は女性の生き方の選択肢も増え、ますます、決めることに躊躇していまうのでしょうね。

 

結婚!って勇気がいりますよね。

 

その人と結婚したことが正解だったかどうか?は

短期間でわかることではないですよ。

この人といて、楽しいな!安心だな!なんて時間があるとしたら、

その時間を信じてみたらいいと思います。

そして、長い時間をかけて、この人と一緒でよかったなと思えるようにしていけばいいのです。

 

焦らず、歩いてみてください。

 

わたしも結婚して30年!

いまだに主人について発見があります。

相手のみならず自分も変わっていきますからね。

 

そんないろんなアドバイスをしながら、ご成婚主義で「渡辺佳代の結婚相談室」は動いています。

会員さんそれぞれへのカスタマイズです。

 

婚活がうまくいっていないと思っている方や結婚したいけど、何をしたらいいのか?わからない方。

ご連絡ください。

 

動いてみなくてはもったいない!

動いてみなくてはチャンスを掴めるわけがない!

 

お待ちしています!

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

 

お見合いを組む時も、交際中の時も相談所間のやり取りは効果絶大です。

 

こんにちは!

 

*お見合いを組む!

*交際中からご成婚まで適切にフォローする!

 

そのために、今日も朝から仕事仲間の相談所さんと電話で話したり、メールでまず会員さんの状況や心情について伝えたりしていました。

 

開業5年目にもなりますと、仕事仲間もふえ、積極的にお見合いを組むために動いたりもします。

仲間の相談所さんに連絡をとって紹介をしたり。

 

ネットでさくさくの時代ですが、こんなふうに人が繋ぐ縁もまだまだあり、結構ビンゴだったりもします。おもしろいですよね!

 

また、出逢って交際になったからと言って気は抜けません。

「交際中」にも、カウンセラーの存在が大きな役割を果たします。

 

まず、仮交際から「真剣交際」に進む時も、交際相手をひとりの人に決める訳なので、ひとつの覚悟がいります。

 

ただ、真剣交際イコール結婚ではないので、そこまで構える必要はありませんよ。

これから結婚にむけて関係を深めていきましょうね!くらいの気持ちで大丈夫です。

 

そして、「真剣交際中」!

話さなくてはならないことをなかなか話せていないカップルもいます。

もちろんどんどん自分達で育めるカップルもいます。

 

ふたりでしっかり話をしていく間に、お互いの金銭感覚のことや親との関係とか

仕事のこと、優しさや気遣いもわかってきます。

 

この人やさしいなあ

この人、頭!いいなあ

せっかちだなあ

そんなこともできるんだあ

 

などなど。

 

成婚間近になると、やたら不安になる人もいます。特に女性!

そんな気持ちもしっかりわたしは受け止めます。

聞きます。

そして、みなさん自然に自分の速度で歩んでいかれます。

それで、いいのです。

 

ひとりで婚活するより、ずっと安心だし、楽しそうではないですか??

 

まだ、運命の人に出逢っていない方!渡辺佳代と話してみませんか?

お待ちしています。

 

みんな幸せになあれ💛

 

 

私は会員さんの応援団だとつくづくしみじみ思います。

 

結婚相談所♡

「渡辺佳代の結婚相談室」を開業して5年になります。

 

幸せなカップルを生みだしてきたことから確かな自信もついてきました。

ですが、会員さんひとりひとりにとっては「婚活」という自分だけの経験ですので、見えないゴールに不安がいっぱいであることは毎回感じます。

 

お陰様で、会員さんの幸せな成婚を目の当たりにしてきましたが、その道のりもお相手もさまざまです。

ご成婚したカップルはとにかく「いつもただただお似合い!」💛

 

*婚活中に転職する人

*婚活中に身内にご不幸が起こる人

*今のお相手と順調に進みそうだが、ひとりに絞っていることが不安で仕方ない人

*真剣交際中だが、相手の親御さんになかなかご挨拶にいく話が進まない人

*入会間もないため、自分が順調なのか?わからない人

*お見合いやデートではどんな服装でどんな風に接したらいいのか?

わからない人

 

成婚までさまざまな場面に遭遇します。

そのひとつひとつにわたしができるアドバイスとサポートをしていきます。

 

状況を考えると会員さんが「きっと不安になっているよね」など

想像できるので、メールをしたり、電話をしたりします。

また、お相手の相談所としっかり状況を共有しなくてはならない最終段階などでは大事な役割を果たします。

なんたって、「ご成婚主義!」ですから。

 

人は誰か理解してくれる人がいたり、適切に応援してくれる人がいるだけで勇気がでるものです。

ニコッと笑顔になれるものですね。

 

ひとりにしないですし、何かあればすぐ連絡をくれるように伝えてもいます。

秋から年末に向けて結婚ラッシュのシーズンです。

 

ひとりではどうしていいか?わからないなら、是非「渡辺佳代の結婚相談室」を訪ねてください。

「やらなかった後悔は悔いが残ります。是非やって後悔してください!」

 

みんなの幸せを願っています。

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

どの結婚相談所にするかでこんなに違うの?と男性会員からうれしいお言葉。

 

3か月で100件のお見合いをこなす会員もいます。

また、「数人の人と同時進行でデートなんて、そんな器用なことはとてもできないよ!」という会員もいます。

 

確かに、お見合いをして、別の方とデートもして、そのデートの約束をするためにLINEで連絡をとったりもする!

本当に大変だと思います。

 

ですので、その方のスタイルに合わせていくようにしています。

ただ、今は頑張りどころ!とわたしが感じるときは、そのことを本人に伝えて「ちょっと大変だと思うけど、こんな日がずっと続くわけではないから、この日のここまでの約束は集中してやっていこうね」と短期的な見通しを話して進めることもあります。

 

ひとりひとりの方としっかり会いたいと言っている男性が一人の女性と真剣交際手前まで進まれました。

 

男性会員と私はしっかりと気持ちも確認して、今後の進め方も打合せしていました。

相手の方とも思い違いがないように

相手側相談所とも電話で連絡も取っていました。

しかし、このご縁は残念ながら、育めず交際終了という結果になってしまいました。

 

この男性!以前他の結婚相談所を利用した経験がありましたので、今回の私の結婚相談所の対応をみて、

「お世話になる結婚相談所によってこんなに対応が違うのか?本当に驚きました」とほめてくださいました。

 

わたしは、当たり前のことを当たり前にやっているつもりですが、会員さんに褒めてもらえると

自分は間違っていないんだなあ~と確認できてうれしくなります。

 

会員さんの方が、ほかの婚活サイトや会社のことなど、わたしより事実よく知っていたりしますので。

 

こじんまりとした結婚相談所ならではの細やかなサポートをしています。

 

サポートの内容はその方その方へのカスタマイズです。

 

*オンライン面談・契約まで今はできますので、どうぞお問合せください💛

 

 

Top