家族

二男夫婦!寅の佳き日両家顔合せ

 

9月20日寅の佳き日に、二男夫婦の両家顔合せがありました💛

 

時代なのでしょうか?

堅苦しい格式ばったものではなく、お嫁さん手作りの「しおり」が用意され

「本日は、お忙しい中お集りいただきまして、ありがとうございます。

両家の親睦が深められますことを願っております。今後ともますますよろしくお願いします。」と二男のご挨拶で会食が始まりました。

 

両家ともに、兄弟姉妹も結婚していて全員がカップルでした。

子ども達は、ほとんど同い年でしたので、本当にワイワイガヤガヤ。

 

二男のお嫁さんのご両親も本当にお優しそうな素敵な方でした。

 

こんな幸せな日を迎えられたことに本当に感謝です。ジーン!

 

いろんなことがあった30年ですが、いいことも大変だったことも

いい思い出です。

 

わたしが思い描く結婚とは、

まさに家族が増えることです!人生の仲間が増えることです!

 

こんなにうれしい心強いことはありません。

 

ひとりでは経験できないことがたくさんあります。

ひとりで笑うより大好きな人と一緒に笑った方が何倍も楽しいですよね♫

 

まだ運命の人に出逢えていない方!

一緒に探しましょう。

 

「ひとりよりふたりで歩む人生は何倍も充実したものになると

わたしは思います💛」

 

みんなみんなもっともっと幸せになあれ💛

 

おめでとう!

あなたたちの人生にたくさんの幸あれ

 

わたくし事ですが、二男が婚約しました

 

💛マークがくっついちゃって、すみません。

ラブラブです。

 

我が家の二男が婚約しました。

コロナなんてお構いなしです。💦

 

大学時代からの友人で、卒業してからの偶然の再会から交際がスタート、この度、結婚することになりました。

 

思い起こせば、ある夜、なかなか帰宅しない二男のことが心配になりLINEをしてみるも返信なし。

夜遅くなると、いろんな心配があるので、心配から怒りに変わりそうになったとき、電話がかかってきて「もうすぐ家に着くよ」と。

 

「なにしてるの?」とわたし。

「つき合えるかどうか!大事な話してたんだよ」と次男。

「で?」とわたし。

「つき合うことになったわ~💛」と次男。

「こら!遅いよ。早く帰りなさい!」とわたし。

 

そんな夜がありました。

そういえば。

 

それから、本人たちはいろいろあったのだと思いますが、

今回めでたく結婚することになりました。

 

他にもそういえば、スマホだけを手にして急に出かけた夜がありました。

寒~い夜でした。

きっと二男が何かしたのでしょう?!

 

 

彼女を怒らせてしまって、平謝り💦して許してもらったようでした。

 

そんなこともあり、ふたりは本音でぶつかりあいながら、両家を行き来しながら、今回のでめでたいご縁となりました。

 

27才同士!お互いの育った家庭からすりこまれた家庭像があるのだと思います。

ですが、時代が大きく変わっているので、私たち親世代とは違った夫婦関係を作っていくことでしょう。

 

お互い力になれるふたりで会ってほしいと願います。

 

幸せになあれ💛

 

私には最高で最悪な夫がいる!だから今のわたしがある。

 

ちらっと!主人です。

そして、この日はほろ酔いでした。🍺

 

人生そんなに甘くない。

主人はちょっと変わり者・ちょっとお宅っ気あり・人の気持ちの察しが悪い・気が利かない・⛳以外のスポーツはほぼ下手。

友人も少ない。

 

だけど、頭脳明晰・物事を正しくよく知っている・鈍感ゆえ逆にわたしが悩んでいても気づかないので楽(そばで大笑いしていたりする)・繊細な作業など完璧、そして、なぜか?私の親への対応は素晴らしい!そして、わたしを自由にしてくれる。

(というか?感知していないところもある(o^―^o)ニコ)

 

結婚てね。

そんなに絵に描いたようなベストカップルだけがいいわけではないのよ。

 

私たち夫婦のことを知っている方は、「うふふ!」と笑いながら読んでくれると思います。

 

息子が幼稚園の頃から付き合いのある家族や少年サッカーのころからの家族・キャンプによく一緒に行った夫の大学時代の友人家族など。いろんなことがあったこと知ってます。💦

 

私たち夫婦は、お互いにないところを補い合う関係なのだと思う。

夫婦はね!結婚てね!総合点で判断するといいですよ。

私は主人とは逆でとても人の気持ちを大切にするし、ちょっとした表情の変化にも気づいてしまう。

人への言葉かけも大事だと思っている。それなのに、この旦那と結婚してしまったので、

子育て中も「どうして、そういうこと言うかなあ~」なんてことはしょっちゅうでした。

そして、男の子ふたりの母となったわたしも黙ってないので、指摘すると、結構しゅん😢となり反撃はしてこない。

 

そのお蔭というのもなんですが、そんな夫に鍛えられたから今の相談室の仕事ができていると思う。

最小限のユニットである「夫婦」💛

ひとりではなし得なかったことができるよ。

今は、「渡辺佳代の結婚相談室」の裏方を結構手伝ってくれています。

パソコンとかネットとか私はよくわからないので。

 

夫もわたしとずっと一緒に暮らしてきたので、影響は大のようで、

主人が自分の部屋にいたので、「何してるの?」と声をかけると、

「佳代ちゃんのブログを久し振りに読んでたんだけどさ~。いいねえ~♫」なんて言えるようになってた。

 

それぞれの夫婦はそれぞれの形を作っていくので、正解!なんてないよね。

どうするか?どうなるか?は自分が歩んだ結果だからね。

 

50代になったからこそ見える景色があります。

まだ人生のパートナーと出逢えていない人!悩んでいたり、不安だったあり、行動を起こせていないなら、

どうぞ連絡をください!

そんな方を全力で応援しています。

 

幸せになあれ💛

二男の彼女は褒め上手

 

二男と彼女が、我が家に遊びに来てくれました。

最近始めたウクレレを聴かせてくれに!

 

彼女は、ちょっと二男の

いいところがあると

「うん!いいね。」(o^―^o)ニコ

二男が「ここいいよな?」っていうと、

にこにこしながら

「うんうん♫」

 

職業柄、私はすぐその人の人柄を分析してしまいます。

彼女は、共感する!や相手のことを認めてあげる!など大切なことが自然にできる女性なんだなあと感心👀

当然わたしまで、すっかり好きになってしまいました。

 

こんな風に、大好きな人から褒められたら、どこまでも!どんなことでも!頑張れるよなあ。絶対!

 

わたしも親として褒めることは意識して、育ててきました。

ですが、大好きな彼女という唯一無二の存在が、「そうだね」「いいね」「うんうん♫」とほめてくれる力は物が違います。

最強です💛

これから一緒に人生を歩いていく人は、親とは全く違うパワーをもたらしてくれるのです。

 

まだ、人生を一緒に歩く運命の人に出逢えていない人!ぼーっとしてないで

今すぐ何か行動する!意識だけでも変える!ことをお薦めします。

 

今、77才の男性会員さんがいらっしゃいます。

人生にもう遅い💦なんてことはないのです。

 

最後に笑う人にならなくっちゃ💛

 

息子が人を愛せる人間に成長したことに母として安堵。

 

わたくし事ですが、5月に

長男の結婚式があります。

 

今日もその打合せがもありました。

 

息子とお嫁さんと私たち夫婦、打合せの合間に他愛もない話。

そんな中で、ふたりがちょいちょい手を繋いでいて、人混みの中で

たまに違う人と手を繋ぎそうになったとかなんとか・・💦うふふ♫

 

超当たり前のことですし、

自分もしてきたことです。

だけど、「あの子がねえ👀~」と母としては気恥ずかしいやら、

よかったと思うやら嬉しさだったり驚きだったり。

 

わたしどんな表情をしていたかしら、びっくり顔だったかしら?

主人てそういうこと感じないみたい。やっぱり母とは違うんだな・・・むにゃむにゃ

 

最近の長男には、「人を愛せる人に成長してくれたことに安堵と幸せ」を感じます。

お嫁ちゃんのお母様は亡くなられているので、わたしがリングピローを作ります。

 

二人ともいっぱいいっぱい幸せになあれ💛

 

Top