初回面談

直接!会って話をすることを大切にしています

初回カウンセリングや入会手続き、面談などを行っているサロン「SABRINA」。

 

渡辺佳代の結婚相談室のサポートの軸は、面談・ヒアリングです。

ここは、自信を持って言うことができます。

現会員も卒業生もここについては、「うん!うん!うん!」と言ってくれること間違いなしです。

 

ということで、開業以来いつも通りの面談を続けてきました。

この2年はコロナのことがあり、オンラインを使うことが増えたので、面談の回数がふえました。

増やそうと思った訳ではないですが、朝早くや夜の時間も使えるようになったので、自然増えていった感じです。

 

年明けから春に向かうこのふた月くらい、気持ちが揺れる方が多く、その対応にとても追われました。

丁寧に、時間という力も使いながら。

そこでまたあらためて実感したことは、会員さんと直接会って話すことの大事さです。

ZOOMやLINE・電話で話すことなどは、常にやっていることです。

ですが、やはりそれだけでは伝わらないことがある。

やり取りしきれない大事なことがある。

 

直接お会いすることで!

目を見て話すことで!

お互いに時間を合わせて会うことで!

 

不安が和らいで、心がいい方向に進むのだと思う。

そうだ!それだ。私と会って言葉を交わすことで不安が解消されるんだ。きっと!
これは、オンラインではできないことなんだね。

 

会員さんのことが心配になったときには、「顔みたいな」なんて声掛けは今までもしてきました。

心配になる💦 これも私の単なる勘で、予感的な感じかなあ~

タイムリーだったなんてこともよくあります。

 

こんな温かいサポートをしています。

 

 

本年も強力な伴走者としてしあわせのお手伝いをしていきます♡

 

あけましておめでとうございます!

 

ご成婚にてご卒業の先輩会員さん

現在活動中の会員さん

これからわたしと出逢ってくださる方

 

どうぞよろしくお願いします。

 

ご成婚卒業生からはお子さん誕生やお子さん量産中(笑)のお話。

また、結婚生活のお悩みなど

 

卒業後もいろんな連絡をくださいます。

 

そこからは会員さんというより人生の先輩としていろいろおしゃべりさせていただいています。

 

これって、親でも友人でもないけれど、婚活中に真剣に正直に向き合った関係だからこそできる話なんだと思う。

絶対的な信頼関係♡

戦友的な感じ???(o^―^o)ニコ

 

結婚しよう♡結婚したい♡と思っている方、ご連絡をお待ちしております。

 

素敵なサロンをお借りできることになりました。それも自宅の近所!!

 

いくつかのご縁が繋がって、こちらのサロンをお借りできることになりました。

それも、私の自宅の最寄り駅のそばにあります。有難い!

 

サロン全体が柔らかい雰囲気で、空間の仕切りも透明のガラスが使われているので

ご利用されている他の方の存在を感じながら、でもお互いの声は聞こえないというなんとも居心地のよいものです。

 

会員さんの初回カウンセリングや入会手続き、いつもの面談などをこちらで行うことがとても増えました。

 

こちらのサロンを利用しない時には、東京・渋谷・恵比寿・日吉・横浜・二子玉川・江田・町田にあるカフェを利用します。

どのカフェもちょっと隠れ家的な気持ちのよいカフェです。

 

「デートでも使ってね!」と会員さんに伝えたりもしています。

 

周りに気を使うことなくお話できる空間は会員さんのお気持ちを伺うためにとても大切です。

 

また、ひとつ「渡辺佳代の結婚相談室」の安心材料が増えました。

 

是非!サロンにいらしてください。あなたのお話を聞かせてください💛

 

どこか無理して交際しているんじゃないの?と48才男性にアドバイスしました。

 

48才 婚暦ありの男性。

年齢的にもお仕事は重責で忙しい。

週末でも仕事のことを考えたりもしている。

 

こんな男性が、でも、やっぱり一緒に人生を歩いてくれる女性がほしい!

と。「入会します!」というストレートな言葉で初回メール送ってくださいました。

 

初回面談の申込みのメールはよくいただきますが、そこをすっ飛ばして

「入会します!」の初回メールは初体験でした。

 

そして、そんな「結婚してください!」的な勇気あるメールがとても嬉しかったことを覚えています。♫

 

彼は、一年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読んでから私へメールをくださったので、もう友人くらいの親近感を持ってくださっていたのでしょうね。

 

初回面談にて初めてお会いしてから活動に入るまでにそんなに時間はかかりませんでした。

何せお気持ちが決まっていましたので。

 

さあ!活動開始。

少し不器用な男っぽい男性です。

なかなか複数交際は難しく、ひとりひとりの方と誠実に交際されていました。

 

あるとき、ある女性と気が合ったらしく、「今回はいい感じだと思います。しばらくその女性とだけ付き合いたいと思います」と連絡がありました。

 

ふむふむ。

ふたりのデートのことや普段会えない間に取り交わす電話やLINEの内容などのことを

その男性とはオンライン面談で共有しながら交際を見守っていました。

 

しばらくすると、

「う~ん。彼は言葉には出さないけど、なんか無理して付き合っていない?

本当に彼女のこと好きなの?」とわたしの中でもやもやし始めました。

そろそろリアルにお会いする面談をしなければ。。。

 

コロナですが、お店は厳選して直接お会いする面談もやっています。

その男性とも直接面談をしましょう!と声をかけました。

 

彼も、「是非、お願いします」とのお返事でした。

 

いざ直接面談にて、こんな内容の話も聞きながら

 

・会う約束をするときの言葉のやり取り

・彼女が望む表現(女性がこんなことを言ってほしいと思っているとか)

・結婚したとしたら、生活面ではお互いにどうしたいのか?

・住まいの場所

・今、会える頻度について、お互いはどう思っているのか?

 

などなど。

 

私は男性会員さんと話をしている間に、

「無理して交際していない?結婚生活はまあどうにかやっていけるだろうと

思いこもうとしていない???」と思う気持ちがムクムク湧き上がってきました。

私は職業柄、直感も働きます。

(そこが、大切なアドバイスにもつながっています。)

 

ですが、わたしはそう感じても本人が気づかなくてはいけないことなので、

これまでの会員さんの経験談を織り交ぜたりしながら、参考にしてほしい内容を話ました。

 

「条件だけではなく、好き💛って気持ちが一番大事なのよ。」とわたし。

「お互いに好きという気持ちがあれば、その人との電話の時間は楽しみになります。やらなくてはならない用件・用事ではないのです。

楽しみにしている彼女との電話からは楽しくって、うれしくって明日へのエネルギーをもらえます。お互いに!」とわたし。

 

ね!そこを大切にしてどなたも婚活をしてね。ってわたしはいつも思っています。

 

そして、その彼はその後そういう心の通う!癒してくれる女性に巡り会いました。

 

そして、彼は「渡辺さんが言っていた好きであれば、連絡を取りたくなるし、連絡を取り合うことが楽しくなる♫ってことを実感しました。

そして、俺ってこんなにマメだったかなあ~って思うくらいですよ。アハハ!」と言ってくれました。

 

「俺、今までの人生で経験した恋愛は我慢をする間違った関係だったんだなあ~って、こんな年になって初めて知りましたよ。

渡辺さんにお願いして本当によかったと今更ながら思います。」

 

めちゃめちゃうれしいお言葉をいただきました。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

 

いい子ちゃん!いい子くん!気を付けてください。

 

「毒親!」なんて言葉が聞かれるようになりました。

最近本も出ています。

 

ここ数年「母娘の関係」も取りざたされるようにもなりました。

 

母娘については、昔からいろんな関係の形があったのですが、苦しい経験、辛い体験について口にすることはタブー視されてきた時代が長かったように感じます。

 

結婚相談所を始めてから母娘さんふたりで初回面談にいらっしゃる方はコンスタントにいます。

 

*母親が過干渉であることは、母娘のみならず父親も周知の事実。

この場合、娘も両親から愛されていることをいいことに、お母さんに対して「あなたがいけないんでしょ!」なんて、言えたりして。

母親は、自分の思い通りに育ってくれた娘が可愛く可愛くて仕方なく、べったりですが、娘を結婚させなくてはならないことは理性的にはわかっているので、娘の婚活を応援する形になっている。

→この場合は、娘さんと私がとにかく組んで娘さんの意識改革を進めていきます。

だって、とにかくお嬢さんが幸せになってくれればいいのです。

私が守らなくてはならないのは、目の前の会員さんなのですから。

 

*かいがいしく娘・息子の日常の世話をやいている母親。

小さい頃から親の言うことを素直に聞いて育った子は、知らず知らずのうちに親は自分の子供が思い通りになるものと思い、

また、そういう所謂いい子は親が喜んでくれることがうれしくてその期待に応え続けながら成人になります。

→親は子供の世話をし続けることで、自分の存在意義を見出したりするのかもしれませんが、子供の自立を阻害しています。

同居を続け50代になってしまうことは問題です。

親も年を取ってくるので、精神的にも金銭的にも依存関係が生まれてきます。

 

また、子供にとって一番よくないなあと感じるのは、年を取った親と暮らしていると、毎日目にするのは、年を取った人ですよね!

だから、自分が実年齢より老成してしまうことです。考え方・食べ物や洋服の好みまで影響を受けます。

自立して同世代と生活していれば、新しい情報も日々入ってきますし、

お互いに若いので、自分達で考えて日々のことを決めなくてはならず、

失敗もするかもしれませんが、日々新鮮ですよね。

 

私は24才で結婚しましたが、結婚してからは本当に、「本当の自分をのびのびと生きられているなあ」と感じます。

誰のせいでもなく、私の人生を!

 

所謂、いい子さん!

親は今さら変わることできません。

なので、あなたが親から離れてあげて幸せな姿を見せてあげてくださいね。

一時的に親は淋しくなると思いますが、親子はそれでいいのです。

 

私も親ですが、たいてい親は子供より先に死にます。

その時までに、子供がしっかりと自分の足で生活できるように、それも一緒に生きてくれる人がそばにいるように

してあげることが親の役目です。

 

そんなことも最近は感じています。

 

私の両親もそろそろ90才になります。

「老いとの戦い」が大変です。

そんな時、主人が精一杯わたしを支えてくれています。

結婚生活いろいろありますが、一緒に人生を歩んでくれる主人や子供たちがいてくれることの有難いこと。

これは、簡単に手に入れることのできない時間なのです。

 

30代40代50代60代70代!

まだ、そんな仲間がみつかっていない方!探しましょう。

もう遅いなんてことはありません。

私の実績からも自信を持って言わせていただきます。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

36才女性!10才年上の男性とご成婚。親に会ってもらうことの大切さ痛感。

 

 

36才女性。年始めにZOOMにて初回面談し即ご入会。

 

婚活アプリで知り合った男性との交際を終了されたタイミングで、私の結婚相談室に問い合わせをくださいました。

ひとりで活動することの難しさを感じて、ネットで私をみつけてくださったそうです。

 

当時、コロナのためスタジオでの写真撮影もできませんでしたので、契約時にお会いした時わたしがスマホで撮影した写真をプロフィールに載せ、活動開始しました。

 

写真はごくごく普通のものでしたので、もし活動が低迷した場合は撮り直そうねとも話していました。

 

 

 

A子さんは、とにかく自分の気持ちを素直に表現することが上手でした。

そこには、人によく思われようとする計算もなく、ありのままの自分と向き合って、相手にも伝えて、

そして、その時自分はどう感じか思ったのかを

きちんと向き合っている男性にも私にも伝えてくれました。

 

お申込みも少ししましたし、お申込みも順調にいただきました。

どなたとどんな日程で会っていくか?は私と相談しながら進めていきました。

 

半分くらいの方とプレ交際になり、だいたい一回目のデートで「この人と結婚があり得るかどうか?」

判断することができたようです。気になったことは私に相談しながら。

 

デートをかさねている間に、「家族の話とか出る?」とわたし。

「あまり出ないですけど、兄弟や親戚の話は少し聞きました」とA子ちゃん。

 

「A子ちゃんの家族の話はちゃんとできているの?」とわたし。

「はい。(o^―^o)ニコ」とA子ちゃん。

 

そんな些細な会話を重ねながら、結婚するために話を進めるときのポイントとして

相手の親に会ってみる!

自分の親にも会ってもらう!

このことがいかに大切か?なんて話もしました。

 

いろんな年代、状況の方がいるので一律の判断はできませんが、40代までの初婚同士の場合は

お互いの親に会うことを進めています。

親に会うと、一気に距離が縮まります。

親が「いい方ねえ~」なんて言ってくれようものなら、

一気にお話が進みます。

大きなポイントですね。

 

今日は、A子ちゃんのご両親に彼がご挨拶に来てくれたそうです。

彼は、丁寧に自己紹介してくださり、気持ちのこもったお土産もお父さんお母さんそれぞれに用意してくれたそうです。

そのひとつひとつの心使いが本当にA子ちゃんは「うれしくて。」と。

本当によかったねえ~💛

 

「母が父にこれで安心ね。A子は幸せ者ね」と言っていたのを聞いて、

A子ちゃんはジーン。

 

「佳代さんがおっしゃっていた意味が本当によくわかりました。

親に会うってこんなにも意味深いものだったんですね。

佳代さんにお世話になって本当によかったと思います」と。

 

またひとつ幸せのお手伝いができました。

わたしもジーン!

 

もっともっと幸せになあれ💛

 

「自分磨き」自分を可愛がってあげてね。そして、コロナ明けにはもっと素敵な自分になろう!

 

これらの化粧品類はこれまでいろいろ試したりしながら集めた!集まった!コスパのよいものばかりです。

基本主婦ですので、お得感がないと使い続けられない。

それらを会員さんに教えてあげたりします。

 

ZOOMを使えるようになって、初回面談・通常の面談・仕事仲間との打合せなど、移動時間が必要ない分、タイトに予定を詰め込むことができるようになりました。

遠方の集まりだからいけないわ!もなくなりました。(o^―^o)ニコ

そして、お互いのプライベート空間も見えたりして「ZOOM」悪くないと思います。

コロナが終息しても、このツールは必須になると思う。

直接お会いするパターンと使い分ける感じ。

 

さて、まだしばらく外出制限は続きますが、皆さんスキンケアやメイクはどうしてますか?こんなときだから素肌のために

ノーメイクなんて女性も多いかもしれませんね。

もちろんそんなお肌を休める日があることもいいと思います。

でも、「まっ!いっか」的なずぼらさんにはならないように。

 

会員さんには、いつも伝えているのですが、向き合う相手には不思議と見えていないところも伝わってしまうんですよと。

清潔感のある人のお部屋は綺麗に整頓されているように。

 

誰にも会わなくてもスキンケアはきちんとして、自分を可愛がってあげること。

男性も女性も鏡をみて、今日の自分を必ずチェックしてくださいね。

男性には、よく「ローションとリップクリームはつけてね!」と言っています。

かっこつけるわけではありませんが、それくらいの余裕がほしいなって思う。

 

コロナが終息して、さあ!いよいよご対面って日がきますよね。

その時をイメージして、実際に会った時「ZOOM」のときより、もっといいー♪と思ってもらえるように

日々準備ですよ。

 

ここを意識している人としていない人では絶対に違うからね。

「やあ~コロナで大変だったよねえ」のいい方も愚痴っぽくならない人でいようね。

 

人生は長いし年をとるじゃない!その人生を一緒に歩く相手はいいエネルギーをもった人がいいに決まってる。

そんな人に出逢いたいなら、そんな人に好きになってもらえる自分でいなくてはね。

 

さあ!きっともう少しで、世の中が今までとは違った形で動き始めますよ。

乗り遅れないように、準備しておきましょうね。

 

冬眠から外に出るときには、もっと素敵な自分を表現できるように。

 

今日は、「ZOOM」で初回面談があります。

まだ、お会いしていませんが、メールの軽いやり取りで、既に、その女性のイメージが私にはできていて、

このイメージは結構当たります。

今回の女性!も、とても楽しみです。

ね!見えてないはずなのになんか見えているものでしょ。(o^―^o)ニコ

 

みんな、幸せになるんだよ。💛

 

SNSから「入会します!」のご連絡をいただきました。

 

開業以来初めて、初回面談のお申込みをすっ飛ばし「入会します!」のストレートなメールが入ってきました。

 

通常は相談室への初回面談のお申込みをいただいて、お会いして入会という流れがほぽですし、あとは私の知り合いや成婚卒業生からの紹介など、なにかしら私を知っているという方が多いです。

 

今回は凄いストレート!ど・直球!

なんだかうれしい!ワクワク♫

 

すぐ返信をしてメールでのやり取り開始。

お会いする日程を決めました。

メールでのやり取りで、結構人柄はわかります。

まずは私はしっかりお話を伺おうと、待ち合わせのコメダ珈琲店に向かいました。

 

初回面談の場合、お申込みの方は、ブログを読んでいらしているので、

私のことをすぐみつけてくださいます。

私は本当に新鮮にその時が初対面👀

この第一印象はいつもしっかり覚えていますし、その印象を大切な資料としてその後も向き合うようにしています。

 

 

今回の男性は、私のメッセージの「ひとりよりふたり、そして・・・」が胸に響いたとおっしゃってくださいました。

そして、2年間分くらいのブログもしっかりと読んでからのご連絡をくださったそうです。

SNSの中で既に私と活動は始まっていたという感じでした。

 

本当にうれしい!

 

私の20代の頃にはSNSなんてツールはなかったので、会ったこともない方に自分の思いや

存在を伝えるなんてことは考えられませんでした。

 

今は、SNSに乗せた言葉が誰かの力になる時代なんですね。

感動するやら感激するやらです。

 

初回面談の50才男性!2時間半の面談となりました。

初めてお会いしたとは思えない深い内容までやり取りでき、今後の活動の足掛かりも

捉えることができました。

さあ!コロナの状況はわかりませんが、やれることはあります。

やれることをやっていくだけです。

その方の運命の人が現れるまでは、わたしがご一緒します💛

 

Top