プレ交際

婚活!2月活況です♫ ひとりひとりに特別なSTORYがあります。

 

今年の婚活の活発振りには目を見張るものがあります!

「渡辺佳代の結婚相談室」を開業して今年は7年目となりますが、開業以来、一番の活況振りです!♡

 

ただ活発なだけでなく、会員さんの多くが素敵な方にお会いできています。

 

ひとつひとつのデートについて、わたしが会員さんとやり取りをしているのですが、お付き合いしているふたりが、とても充実したやり取りができているので、会員さん自身が精神的にも落ち着いてきていることにも手応えを感じます。

 

そして、最近実感することが、うふふ!

いい年して、自分でも驚きますし、自画自賛で恐縮ではありますが、わたしが恋愛していた時代に「渡辺佳代の結婚相談室」があったら絶対使いたかったなということ。♫

 

だって、会員さんがとても人との出逢いを有意義に過ごされているんですもの♫シンプルに「いいなあ~」と思います。

 

婚活はひとりでするには先が見えなくて不安だけど、自分のことをしっかりと見ていてくれるアドバイザーがいるフィールドでいろんな方に会う機会があるなんて最高ではないですか?

 

結婚することだけを狙い過ぎず、いろんな世界の人としっかりと話ができる機会があるなんて楽しまない手はないと思います。

 

 

私が恋愛していた当時はスマホもネットもなく、知り合う機会としては、職場でとか友人の紹介とか

偶然という必然の巡り合わせなどしかありませんでした。

 

ネットがあることで、本当に世界が広がりましたよね!

 

自分が一方的に選ぶということではありませんが、

昔のような「お見合い」ではなく、自分にも選択権があって、

怪しくない出会いが提供されるなんて本当にワクワクします。

 

今、プレ交際や真剣交際に入っている会員さんの様子をしっかりとわたしも感じながら、

ご成婚!幸せな結婚生活!へとナビゲートしていきます。

 

まだ、運命の人に出逢えていない会員さんについても、この初春!

考えて、感じていきます。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」はわたしがいることが他の結婚相談所と違うところなのです。

 

みんなみんなしあわせになあれ💛

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

可愛いカップル誕生です。ふたりが交わす温かい言葉は最高です。

 

「佳代さん!この男性に会ってみたいんです!」

 

これは、33才女性会員さんが入会してまもなく私とお申込みの整理をしているときに発した言葉です。

ニコニコしながら。

 

「うんうん。優しそうな男性だね。是非申し込んでみようね。会えるといいね」とわたし。

 

お見合いは成立し、プレ交際に進みました。

最初は女性が男性の気持ちを察する感じでデートを重ねていました。

 

交際当初は、恋愛てね!結婚てね!結婚するとね!なんて話を私は女性にしていました。

それに対して〇〇ちゃんは、「そっか!結婚ってどこかに遊びにいくだけではないですものね。

一緒に家の中で過ごすんですよね。」

 

「デートをする度に好きになっていきます!」と、ある日の面談での〇〇ちゃんの言葉。

 

そして、気持ちは高まり、早々にお互いの呼び名も変わり、お見合いから5カ月でご成婚となりました。

(ポイントポイントで差し伸べる○○ちゃんの心地よいナビゲートは見事でした)

 

今日は、ふたりでエンゲージ♡マリッジリングを選びに、サロンに来てくれました。

 

その時のおふたりの言葉のやり取りがとても素敵なものでした。

ふたりは人の心に添うお仕事をされています。

 

まず、男性は「僕は、こんなデザインの指輪がいいな!

お子さんやその親御さんに会うことが多いし、タイピングすることも多いから。

そして、ずっと着けていたいから、この主張しないシンプルなものがいいな」

 

この時点でも、わたしはキュン!ときていました。

奥様にも周りの方にもきっと優しい気遣いのできる男性なのだろうなと。

 

そして、女性!普段全くアクセサリーをしないので、目の前のキラキラにテンションが上がって「こんなデザインだと手は綺麗に見えるかしら!!!」と。

すると、こしょこしょとふたり。

 

私には、ふたりの会話は聞こえなかったのですが、

 

○○ちゃんが、男性を見つめながら「そうだね。お子さんと手を繋ぐこと多いものね。子供たちに当たらないものにしなくちゃね。

言ってくれてありがとね。」とこれまたニコニコしながら、お礼を言っていました。

 

な、なんと、温かいやり取りなんでしょう。

 

こんなやり取りができるふたりだから、会う度に好き!が増していったことがよ~くわかりました。

 

温かい言葉は人を幸せにしてくれますね。

 

またまた、素敵なカップル誕生です。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

好き!になるのにそんなに時間は要らない。カップルのほとんどはひとめ惚れ

 

多くのカップルは、目が❤マークにならないまでも第一印象で好きかどうか?感じています。

 

そして、その後何回かデートを重ねることで、第一印象が合っているかどうかを確認していく。

裏付けをとる感じ!

 

私の経験上、第一印象と全然違ったなんてことはまずありません。

 

ただ、その感度の良し悪しは個人差があります。

 

また、結婚相談所を利用する人の中には、条件から入る癖のある方がいて

そういう方はこの感度は鈍りがち。

だからこそ、私を頼ってきてくれるとも言えますね。

 

お見合いから帰ってきた会員に、「どうだった?」とわたし。

「普通」とか

「佳代さんはどう思いますか?」なんて聞かれることもあります。

これは、感度が鈍っている証拠ですよね。

 

そんなとき、わたしは、「お勤め先のこと、今に至るまでの経歴、収入のこと、兄弟のことなど、色んな角度から読み解き、いい方だと思ったら、プレ交際を進めます」

 

無理強いはしませんが、会員本人が漠然とした印象しかもっていない場合は、条件からそのお相手がどんな人なのか?細かく伝えることで、私の会員さんはそのお相手の人柄がイメージできてくるようです。

 

このようにお薦めして、今幸せなカップルは何組もいらっしゃします。

 

相手のことを見抜く感度を上げることも大切ですし、

それプラス「まず自分が相手に好きになってもらえるように、自分を大切に磨いていくことも重要です」

さて、そのためにはどうしたらいいのか?

 

そこも、毎日の生活の中でどうするか?などなど、アドバイスしています。

 

私が目指しているのは、結婚のみならず幸せな結婚生活です💛

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

初めてのお見合いの前に面談をしました。

 

初めてのお見合いがありました。

今日は一粒万倍日でしたし、ちょうど結婚式のカップルが通りがかりました。

いつ遭遇しても「わあ~💛」と心躍るものですよね。花嫁さんを見ると。

 

私は、プロフィール写真の撮影にも同行しますし、初めてのお見合いのときも慣れないことばかりですので、できるだけ同行するようにしています。

 

会員さんは服装やメイク、身だしなみにも気を使われ、普段行くことのないホテルのラウンジに向われます。緊張がいっぱいですよね(o^―^o)ニコ

 

 

ですので、お見合い前にまずわたしと待合せして、現場の細かなことをお話して、お見合いの1時間くらいの間に、どんな話をするものなのか?どんなふうに向かい合えばいいのか?など説明させていただきます。

 

みなさん、一様に「へえ~👀」といった反応をなさいます。

 

お互いに、「お相手がどんな人なのか?」知りたくていらしています。

相手を知ることも大切ですが、自分はこんな人ですよ!と伝えることも大切ですね。

伝える、伝わるは言葉だけではなく、話し方、表情、目の動き、目から放たれるその人自身の心、いろんなところに現れます。

 

自分を作る必要は全くありませんが、誠実に!あなたそのままでいいのだと!伝えています。

その姿勢で充分です。

それが全てです。

 

今日、初めてのお見合いを済まされた女性から

「佳代さんが来てくれて本当によかったです!」と言っていただきました。

 

「よかった!」(o^―^o)ニコ

 

そして、無事交際開始💛なりました。

ここからがまた大切な時間ですよ。

やっていきましょうね!

 

 

Top