サポート

契約日の前夜「不安です!🫤」と連絡くれた20代女性と「まず!その不安聞くよ」の言葉で面談スタートしました。

20代女性!周りの同年代の人が結婚し始めて、私もなんとかしなくては。。。と婚活始めよう!と決めたものの「本当に出会えるのかなぁ〜」
「どんな感じで会うんだろう?」
「どこで会うんだろう?」
などなど、モヤモヤ。

 

契約日の前夜、不安がMAXに💦

 

私はそのメールをいただいたあと、「無理しなくていいのよ。契約はともかくもう一度話そうか?別日でもいいし」と返信しました。
すると、「いや、やっぱり大丈夫です。予定通りでお願いします」と返信あり。

 

約束のお店に向かい、その時点でも、契約がどうこうというよりその女性の気持ちを聞こうと私は決めていました。

 

「まず、どんなことが不安か?どんな小さなことでもいいから私に教えてくれる?人に話すことって大事なのよ」と私。😊

 

私の息子より年下の可愛いお嬢さん!まっすぐで、初々しい。

 

初回面談で伺った内容をきっかけにいろんな話しをしました。♪

 

結局、無事契約❣️
そして、なんとその日は天赦日というかなりの佳き日。
スタートにはもってこいの日でした。♡

 

婚活はその方とカウンセラーの信頼関係がとても大切になります。

 

私と婚活してよかった!と思ってもらえよう歩いていくのみです。

 

楽しみです。♪

 

みんなみんなしあわせになあれ♡と願いながら。

 

 

 

真剣交際終了したー💦 その時その会員さん、もの凄く成長していた!

真剣交際に入るとご成婚へと向かわれる方がほぼです。ですが、ときに、真剣交際中に「この人と結婚することは難しい」との判断になることもあります。

 

嬉しい気持ちで入った真剣交際!

とても楽しく嬉しい時期でもありますが、結婚に向けてしっかりお話もしていかなくてはならない期間でもあります。

 

いろいろ本人も悩むこともあり、相手とも真剣にやり取りし、そんな時アドバイザーのわたしとも本気のやり取りをします!(悩めば悩むほどわたしとのやり取りも増えます)

 

そして、自分からなのか?相手からなのか?ふたりで解消しようとなることもあります。

 

その決断の時には、動揺があったり悲しさがあったり、はたまたどこかにホッとする気持ちがあったりといろんな思いが交錯しているようです。

(✨その思いの時に、必ず私はいますので、そこはひとりで活動している人とは大きく違うと思います。)

 

その決断に至るまでのわたしとの電話のやり取りの間にも、また、交際終了して、サッ!切り替えよう✨となったあとにお会いする面談でも感じることは、

綺麗になつたなぁ〜♡

大人になったなぁ〜♡

女性になったなぁ〜♡

ということ。

 

婚活のフィールドは、真剣に向き合ってきた人を必ず成長させてくれる!と私は実感しています。

 

悩んでいたり、迷っていたりするなら私は、やってみる!歩いてみる!ことをお薦めします。

 

安心して活動できるフィールドを選んで、やってみる。

 

いいことばかりではないかもしれないけど、無駄な経験なんてひとつもないものよ。

 

さあ!また活動を再開する会員さんと二人三脚始まります。

コメントの確認もしなくっちや♪

 

 

 

 

46才女性。気難しい男性の心を掴んで見事結婚💛本当に感心しました。お見事♪

「渡辺佳代の結婚相談室」で活動は1年と決めてご入会された46才女性。

今までも、いくつかの恋愛は経験されていました。

自分自身のことではなく、親との同居のことやお金こと、お墓の話などなど、伺えばなかなかいろいろ盛沢山の見え隠れする話もありました。

そこについては、彼女が相手の方と向き合うときには、今何を話すべきなのか?しっかりと整理して話ができる女性でしたので、安心していました。

決して、うそや誤魔化しはありません。

そして、忘れもしません!

お見合い後初めてか2回目のデートの約束をするLINEでのやり取りの際、男性がとても紛らわしい!言葉足らずの内容を女性に送ってこられました。

女性からすぐ私に連絡があり。

こんなとき私はいつも悪く考えないように!そして、わからないならもう一度相手に聞いてみる。

勝手に悪いストーリーを自分で作らないでね♪と伝えます。

そうは言っても、なかなか上手に実践できる会員さんは少ないです。

この女性はとても上手に相手に返すことができ、たった二度ほどしかあったことのないふたりなのに、関係はギューと深まりました。

今思い出しても、お二人の活動は始めから夫婦のようだったなと感じます。

恥ずかしいからとなかなか手を繋いでくれない男性に、根気よく、フッとしたときにちょっとだけ繋いでみる。

ちょいちょい嫌がれてても、ちょっとだけ手を握って「(o^―^o)ニコ」ってしてみたり。

こんな可愛い女性はなかなかいません。

男性は大きな会社の経営者でもあり、いろいろ考え過ぎてしまって前に進めない経験もたくさんおありだったのだと思います。

そんな彼の気難しさの中に見え隠れする優しさやまじめさにいいち早く気づいて尽くしてきたこの女性に本当に私は感心しました。

 

〇〇子ちゃん自身の人生も時間がやっと動き始めましたね。

もっともっとしあわせになあれ💛

 

あなたの婚活はあっぱれでした。♫

 

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました

 

真剣交際3人目でやっとこの人!と思える方に出会えました。
29才ナース
40才医師と。

 

ナースさん!ビジュアル的にもとても可愛らしく、人物としてもしっかりとしているバランスの取れた女性。
もちろん素敵な男性とのお見合いが続きました。そして、「うん!いい感じ」と気持ちよく真剣交際に進むこともたびたび。。

ですが、結婚へと一歩踏み込むとなんだろう?足が止まってしまうことたびたび。

 

その都度、女性と私で真剣にやりとりしました。
女性も素直に!そして、真剣に!正直に!気持ちを伝えてくれました。そして、私から真剣にアドバイス。
真剣交際を解消することにもとても勇気がいることだったと思います。
でも、その女性はその都度ブレずに判断し、その都度自分のことも反省し必ず何かを掴んで次に進んでくれました。

 

その勇気があったからその判断かあったからこそ運命の人と出会えました。

 

直接!会って話をすることを大切にしています

初回カウンセリングや入会手続き、面談などを行っているサロン「SABRINA」。

 

渡辺佳代の結婚相談室のサポートの軸は、面談・ヒアリングです。

ここは、自信を持って言うことができます。

現会員も卒業生もここについては、「うん!うん!うん!」と言ってくれること間違いなしです。

 

ということで、開業以来いつも通りの面談を続けてきました。

この2年はコロナのことがあり、オンラインを使うことが増えたので、面談の回数がふえました。

増やそうと思った訳ではないですが、朝早くや夜の時間も使えるようになったので、自然増えていった感じです。

 

年明けから春に向かうこのふた月くらい、気持ちが揺れる方が多く、その対応にとても追われました。

丁寧に、時間という力も使いながら。

そこでまたあらためて実感したことは、会員さんと直接会って話すことの大事さです。

ZOOMやLINE・電話で話すことなどは、常にやっていることです。

ですが、やはりそれだけでは伝わらないことがある。

やり取りしきれない大事なことがある。

 

直接お会いすることで!

目を見て話すことで!

お互いに時間を合わせて会うことで!

 

不安が和らいで、心がいい方向に進むのだと思う。

そうだ!それだ。私と会って言葉を交わすことで不安が解消されるんだ。きっと!
これは、オンラインではできないことなんだね。

 

会員さんのことが心配になったときには、「顔みたいな」なんて声掛けは今までもしてきました。

心配になる💦 これも私の単なる勘で、予感的な感じかなあ~

タイムリーだったなんてこともよくあります。

 

こんな温かいサポートをしています。

 

 

春は気持ちが揺れる季節ですね。そんなときどうするか?です

 

初夏間近の春ですね。

 

季節の変わり目、気圧の影響もあり、春は精神的にも不安定な方がふえます。

このひと月、いい方向にもそうではない方向にも大揺れの会員さんがたくさんいました。

 

揺れることが悪い事ではない!

揺れることで必ず何かを掴んでいるな~とわたしは感じています。

何か起こる度に人はいろんなことを考えますからね。

 

ここで大事なことは、

自分と向き合うことです。

それが、ちょっと大変💦の人と、かなり大変💦💦💦な人といます。

だけど、相手の人がどうこうということだけに集中し過ぎず、自分はどうなのかな?の

視点は必ず持ち続けることです。

きっとなにかに気づくことができるから。

 

人のせいばかりにしないようにね。

誰かだけのせいにすることは、その一時は楽かもしれないけど。。。

 

そんなときも私は会員の話を聞きながら、そばにいます!併走します!

 

ひとりだと不安なものだから。

人間はそんなに強くないから。

 

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

開業6年目を迎え、元会員さんからのご紹介がとても増えています♫嬉しい♫

 

開業当初から、ひとつひとつのご縁が最高に幸せなものになるように

私ができることをやっていこう!

会員さんと私が人生の仲間になれるような関係を築いていこう!との

思いでやってきました。

 

 

会員さんにとって楽しく心地よい経験ばかりではありませんが、

皆さん私との二人三脚で貴重な体験をし、幸せになってくれていると

自負しております。

 

最近は、ホームページのリニューアルの準備などもあり、

積極的にご入会のお誘いができていないのですが、現会員さんが

私「渡辺佳代」がどんなサポートをしているのか?知り合いの方に話してくれたり、ご成婚にて卒業した元会員さんが「渡辺佳代の結婚相談室」のことを知り合いの方に伝えてくださることでうれしいことにご入会は着々をふえております。

 

 

 

元会員(卒業生)に薦めていただけることは、私がこれまでやってきたことを褒めていただいているようで、

本当にうれしいです。

 

「友達を紹介したいのですが、お願いできますか?」

なんて久し振りのメールには、

「わたしも幸せにやってます!」

なんてコメントと一緒に幸せそうな写真も着いてきます。

 

「あらあら、あの頃も美人さんだったけど、またさらに綺麗になってる👀」

なんて本当にうれしくなります。

 

だいたい20人~30人の会員さんのサポートをしている少人数制の家庭的な結婚相談所です。

この規模だからできるサポートがあります。

これからも「渡辺佳代の結婚相談室」はひとつひとつのご縁を全力でサポートしていきます。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

50才新入会女性!スタート順調です。楽しそうです♫

 

50才女性が入会。

 

一年前に「渡辺佳代の結婚相談室」のホームページと出会い、

ずっとご覧いただいていたそうです。

そして、婚活を始めるときは、私のところで!と決めてくださっていたそうです。

 

うれしい💛

 

そして、この度ご入会となりました。

 

年齢から考えますと、ワクワク!どきどき!と考えにくいと思いますが、

彼女はマイペースながら、なんとも根っこが明るい。

 

私との初回面談と契約時に、ご自分のことを素直にたくさん話してくれました。

たった2回会っただけなのに、私たちの距離はグッと近くなりました。

この感覚はお見合いやデートでも使えるものです。

覚えておいてね。

 

さあ!今日は、プロフィールに載せる写真撮影。

いつものスタジオに一緒に向かいました。

 

 

いつも通り、服装を何パターンか持ってきてもらい、

メイクさん、カメラマンさんと相談して、衣装が決まりました。

 

メイクをしてもらう間、メイクさんとのさり気ない会話で、(わたしも参加したりして)緊張もほぐれ、

ナチュラルメイクなんだけど、なんだか普段より断然綺麗!

それを見て自分でも自信がつき、輝きを増すって感じです。

これは毎回同行していて、いつも感じます。

不思議!そして、有難い!

 

なんたって、プロフィールに載せる写真の力は大きいですからね。

 

さあ!プロフィールの公開となりました。

 

こればっかりは、スタートしてみないとわからない部分が大きいです。

 

女性からも数件の申し込みをしましたが、同世代の男性からのお申込みも順調で、

年内にお見合いを4件組むとこができました。

 

女性は、この順調な活動スタートにも!写真撮影自体にも!大満足されていました。

 

私は、会員さんにいつも、

「運命の人は、ひとりでいいのよ!100人に愛される必要はないのよ。」

「年齢は関係ない!人生を一緒に歩む人を探すことは、まさに個人戦だから。」

と伝えています。

 

50才の女性の活動も楽しみです。

 

みんな幸せになあれ💛

 

私は会員さんの応援団だとつくづくしみじみ思います。

 

結婚相談所♡

「渡辺佳代の結婚相談室」を開業して5年になります。

 

幸せなカップルを生みだしてきたことから確かな自信もついてきました。

ですが、会員さんひとりひとりにとっては「婚活」という自分だけの経験ですので、見えないゴールに不安がいっぱいであることは毎回感じます。

 

お陰様で、会員さんの幸せな成婚を目の当たりにしてきましたが、その道のりもお相手もさまざまです。

ご成婚したカップルはとにかく「いつもただただお似合い!」💛

 

*婚活中に転職する人

*婚活中に身内にご不幸が起こる人

*今のお相手と順調に進みそうだが、ひとりに絞っていることが不安で仕方ない人

*真剣交際中だが、相手の親御さんになかなかご挨拶にいく話が進まない人

*入会間もないため、自分が順調なのか?わからない人

*お見合いやデートではどんな服装でどんな風に接したらいいのか?

わからない人

 

成婚までさまざまな場面に遭遇します。

そのひとつひとつにわたしができるアドバイスとサポートをしていきます。

 

状況を考えると会員さんが「きっと不安になっているよね」など

想像できるので、メールをしたり、電話をしたりします。

また、お相手の相談所としっかり状況を共有しなくてはならない最終段階などでは大事な役割を果たします。

なんたって、「ご成婚主義!」ですから。

 

人は誰か理解してくれる人がいたり、適切に応援してくれる人がいるだけで勇気がでるものです。

ニコッと笑顔になれるものですね。

 

ひとりにしないですし、何かあればすぐ連絡をくれるように伝えてもいます。

秋から年末に向けて結婚ラッシュのシーズンです。

 

ひとりではどうしていいか?わからないなら、是非「渡辺佳代の結婚相談室」を訪ねてください。

「やらなかった後悔は悔いが残ります。是非やって後悔してください!」

 

みんなの幸せを願っています。

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

Top