オンライン面談

直接!会って話をすることを大切にしています

初回カウンセリングや入会手続き、面談などを行っているサロン「SABRINA」。

 

渡辺佳代の結婚相談室のサポートの軸は、面談・ヒアリングです。

ここは、自信を持って言うことができます。

現会員も卒業生もここについては、「うん!うん!うん!」と言ってくれること間違いなしです。

 

ということで、開業以来いつも通りの面談を続けてきました。

この2年はコロナのことがあり、オンラインを使うことが増えたので、面談の回数がふえました。

増やそうと思った訳ではないですが、朝早くや夜の時間も使えるようになったので、自然増えていった感じです。

 

年明けから春に向かうこのふた月くらい、気持ちが揺れる方が多く、その対応にとても追われました。

丁寧に、時間という力も使いながら。

そこでまたあらためて実感したことは、会員さんと直接会って話すことの大事さです。

ZOOMやLINE・電話で話すことなどは、常にやっていることです。

ですが、やはりそれだけでは伝わらないことがある。

やり取りしきれない大事なことがある。

 

直接お会いすることで!

目を見て話すことで!

お互いに時間を合わせて会うことで!

 

不安が和らいで、心がいい方向に進むのだと思う。

そうだ!それだ。私と会って言葉を交わすことで不安が解消されるんだ。きっと!
これは、オンラインではできないことなんだね。

 

会員さんのことが心配になったときには、「顔みたいな」なんて声掛けは今までもしてきました。

心配になる💦 これも私の単なる勘で、予感的な感じかなあ~

タイムリーだったなんてこともよくあります。

 

こんな温かいサポートをしています。

 

 

どこか無理して交際しているんじゃないの?と48才男性にアドバイスしました。

 

48才 婚暦ありの男性。

年齢的にもお仕事は重責で忙しい。

週末でも仕事のことを考えたりもしている。

 

こんな男性が、でも、やっぱり一緒に人生を歩いてくれる女性がほしい!

と。「入会します!」というストレートな言葉で初回メール送ってくださいました。

 

初回面談の申込みのメールはよくいただきますが、そこをすっ飛ばして

「入会します!」の初回メールは初体験でした。

 

そして、そんな「結婚してください!」的な勇気あるメールがとても嬉しかったことを覚えています。♫

 

彼は、一年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読んでから私へメールをくださったので、もう友人くらいの親近感を持ってくださっていたのでしょうね。

 

初回面談にて初めてお会いしてから活動に入るまでにそんなに時間はかかりませんでした。

何せお気持ちが決まっていましたので。

 

さあ!活動開始。

少し不器用な男っぽい男性です。

なかなか複数交際は難しく、ひとりひとりの方と誠実に交際されていました。

 

あるとき、ある女性と気が合ったらしく、「今回はいい感じだと思います。しばらくその女性とだけ付き合いたいと思います」と連絡がありました。

 

ふむふむ。

ふたりのデートのことや普段会えない間に取り交わす電話やLINEの内容などのことを

その男性とはオンライン面談で共有しながら交際を見守っていました。

 

しばらくすると、

「う~ん。彼は言葉には出さないけど、なんか無理して付き合っていない?

本当に彼女のこと好きなの?」とわたしの中でもやもやし始めました。

そろそろリアルにお会いする面談をしなければ。。。

 

コロナですが、お店は厳選して直接お会いする面談もやっています。

その男性とも直接面談をしましょう!と声をかけました。

 

彼も、「是非、お願いします」とのお返事でした。

 

いざ直接面談にて、こんな内容の話も聞きながら

 

・会う約束をするときの言葉のやり取り

・彼女が望む表現(女性がこんなことを言ってほしいと思っているとか)

・結婚したとしたら、生活面ではお互いにどうしたいのか?

・住まいの場所

・今、会える頻度について、お互いはどう思っているのか?

 

などなど。

 

私は男性会員さんと話をしている間に、

「無理して交際していない?結婚生活はまあどうにかやっていけるだろうと

思いこもうとしていない???」と思う気持ちがムクムク湧き上がってきました。

私は職業柄、直感も働きます。

(そこが、大切なアドバイスにもつながっています。)

 

ですが、わたしはそう感じても本人が気づかなくてはいけないことなので、

これまでの会員さんの経験談を織り交ぜたりしながら、参考にしてほしい内容を話ました。

 

「条件だけではなく、好き💛って気持ちが一番大事なのよ。」とわたし。

「お互いに好きという気持ちがあれば、その人との電話の時間は楽しみになります。やらなくてはならない用件・用事ではないのです。

楽しみにしている彼女との電話からは楽しくって、うれしくって明日へのエネルギーをもらえます。お互いに!」とわたし。

 

ね!そこを大切にしてどなたも婚活をしてね。ってわたしはいつも思っています。

 

そして、その彼はその後そういう心の通う!癒してくれる女性に巡り会いました。

 

そして、彼は「渡辺さんが言っていた好きであれば、連絡を取りたくなるし、連絡を取り合うことが楽しくなる♫ってことを実感しました。

そして、俺ってこんなにマメだったかなあ~って思うくらいですよ。アハハ!」と言ってくれました。

 

「俺、今までの人生で経験した恋愛は我慢をする間違った関係だったんだなあ~って、こんな年になって初めて知りましたよ。

渡辺さんにお願いして本当によかったと今更ながら思います。」

 

めちゃめちゃうれしいお言葉をいただきました。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

 

Xmas!素敵な男性三人と交際中。うれしい悲鳴にしっかりZOOMで作戦会議

 

40才女性!

美容系のお仕事をしていて、活動約1年になります。

大柄な優しい感じの男性が好みで、コンスタントにお見合いとデートを続けてきました。

 

でも、今だ決め手がなく、お仕事に取られる時間も多くて。。。

 

が、ここにきて、素敵な男性3人とグーっと距離を縮めた交際に突入しています。

 

相手の男性は、三人三様!

みなさんととても好意的!

手応えあり!

 

ここは、大切な踏ん張りどころ。

あまり時間をかけすぎることは、交際に水を差すことにもなりかねません。

 

Xmas前に、急遽LINEのビデオ通話で作戦会議をすること3時間!

 

3人の男性とのLINEやメールのやり取りを整理し、これまでのデートのことも復習し。

素敵な3人の男性それぞれの自分との結婚生活はどうなるのだろう??

などなど、再チェック!

 

そして、いざ!XmasイブとXmasの日にデートに向かいました。

 

どんなに打合せや練習をしても、対面したとき、相手から飛び出す言葉で

どんな展開になるかは本当にわかりません。

だから、人間は生きていて楽しいんだけどね。

 

素敵なイブに!

素敵なクリスマスに!

なりますように。

 

自分の本当を相手に伝えること大切です。

3人のどなたかとしっかり結婚に迎えるように!

チャンスを逃さないこと大事です。

 

応援しています。

 

幸せになあれ💛

 

 

「ZOOM」「LINE」「電話」コロナ禍で様々な人と繋がれた♫深まった

 

コロナで自粛生活をしていたとき、少なからず皆さんいつもの精神状態ではなかったと思う。

 

いつもは気にしないことも気になってしまったり。

自分ではいつも通り理性的でいようと思っても、

ちょっと変だったり。

私もきっとそうだったのだと思う。

どうしてもストレスってあるものね。

 

リアルな面談ができない分「ZOOM」を使ったり、「LINE電話やビデオ通話」したり、新規の方の電話も結構ありました。

 

実際に会いに出かけられないけれど、それ故にかなり遅い時間まで話し込んだりしたこともありました。💦

 

私は、頭ばかりが冴えてしまって、体が疲れていないので、夜思わず歩きにでかけたこともありました。

 

変に疲れてしまったなあ~なんて、思ったりしましたが、あの時間があったからこそ、今までになく会員さんと心を通わせることができた!よかったなあ~と思えることもたくさんあります。

 

休会から復活した男性!

自粛中育んだ縁が、さあ実りを迎えようとしている男性!

自粛解除と同時に優秀な海外の方からのお申込みが舞い込んだ女性、そして、順調に交際スタート!

自粛明けはリアルとオンラインのお見合いの数は激増!

 

コロナ明け!とても嬉しい展開になっています。

 

人生の最高の相棒がいると、人生は何倍も何倍も楽しく力強いものになる。なる!なる!(o^―^o)ニコ

 

さあ!本格的に動き出しました。元に戻るではなくNEW日常です!

 

 

5月半ばに「ZOOM」初回面談→オープンカフェで対面契約→契約時にプロフィール用写真を撮る→3日後プロフィール公開→その週にお見合い5件。(うち4件はZOOM使用)

 

初回面談申し込みがメールで入ってきました。

まだ、コロナの自粛時でしたので、「ZOOM」で

「はじめまして!」のご挨拶

でも、なんだか会ったことがあったかのような親近感。

「佳代さん、宜しくお願い致します。」と女性。

「綺麗な方ですね」とわたし。

ふたりで照れ笑い(o^―^o)ニコ

 

学生時代の話やお仕事の話・ご家族の今までのことや

今のこと!流れるようにお話が溢れました。

「そっかあ。」

「そうね。あるよね。」

「そうなんだね」

あっという間の1時間半でした。

 

話が終わるころには契約の気持ちは固まっていたようです。

ですが、私は初回面談では、いつも入会を受けないようにしています。

一度持ち帰ってもらって、

そして、「渡辺佳代と一緒にやりたい!と思ったらメールくださいね」と伝えています。

その方が、いい活動ができるからです。

 

その後すぐメールで活動の気持ちを連絡してくださったので、入会の準備に入りました。

そこからはメールで密に連絡を取り合いました。

 

コロナはそろそろ終息するね!

きっと自粛解除間近だから準備急ごうね!

女性はすぐプロフィールのコメントも送ってきてくれました。

初回面談からほんの1週間でプロフィール公開となりました。早い!

 

さあ!公開です。

プロフィール写真も、スタジオでメイクして撮影することはできなかったので、素人のわたしが撮った契約時のスナップ写真を

使いました。もし、申し込みがいまひとつだったら撮り直そうね♪と打合せもしていました。

 

そんなことは要らぬ心配でした。

あっという間に申込みが60件!!👀

嬉しい悲鳴です。

 

すぐお返事はしないように伝え、2日目の夜にZOOMを使って、お申込みを受けるか否か?ふたりで考えました。。

初めて活動する会員さんはわからないことだらけです。

なので、初めはしっかりサポートするようにしています。

慣れてくると、会員さんは安心して自分主導で動き出します。

いいスタートです!

幸せになあれ💛

 

今日もこれから初回面談です。(o^―^o)ニコ

 

オンラインお見合い!ZOOMで機を捉えることができるか?作戦会議

 

この数日は、IBJ本社や相談所の仕事仲間と「ZOOM」のことと

「ZOOM」を使ってのお見合いについてたくさんの話をしました。

 

「ZOOM」を使っての打合せは、家で時間を気にせずにすることができるので、気が付けば仕事仲間と22時まで話していました。

 

次の日は、主人を相手に「ZOOM」の使い方についていろいろ試してもみました。

 

そして今日!ふたりの会員さんと「ZOOM」を使って面談しながら、

会員さんの音声や映り方もチェックし、オンラインお見合いのメリットなどの話もしました。

 

始めは気乗りしなかった会員さんには、まず私とやってみようよ♪と

約束して、順序立ててトライしてもらいました。

 

操作は案外簡単!

パソコンを使ったり、スマホからでも試してみました。

スマホを使ってやるときは、移動しやすいので、陽の光の入り方で映り方が随分違うこともチェックしました。

 

いつもは覗くことなどないお互いの部屋の様子が見えちゃったりして

ちょっとワクワク!

 

一度も会ったことのない相手と初めて会うのが「ZOOM」???とはいうのはどうかな?というものの、ホテルのラウンジで会うよりも二人で話をしている

特別感があったりして??(o^―^o)ニコと私が言うと、

 

「そうですね。自分の部屋だし、周りの人のことを気にしないでいられますね。確かに!」と結構乗ってきてくれました。

 

すべてオンラインにする必要はないですし、練習しながら、様子を見ながら、またお相手に合わせながら進めていきます。

 

オンラインでは言葉のチョイスや話し方・話す内容が、実際に「お会いするお見合い」より

重要なキーになってくると思います。

 

漫然と会っていた今までのホテルのラウンジでのお見合いを見直すいい機会ということで、

今回のことはチャンスと捉えて、やっていこうと会員さんと話しました。

コロナに負けてはいられません。

 

ひとり暮らしの男性・女性は、特に結婚や家族を持つことなどをより意識する時間になっていると感じます。

この内向きな時間を大切に前向きに過ごさなくてはもったいない!

コロナ明けにはいいスタートが切れるようやっていきましょう。

 

お見合いから無事に交際に進んでも実際にすぐ会えないという現実もあります。

そこは思いやりをもって工夫することで、かえって人柄が見えてくるかもしれません。

会員さんにも考え方をしっかりと伝えました。

 

「ZOOM面談」も想像以上に楽しいものでした。

 

いつも笑うと目がなくなってしまう会員さんは、普段通り笑うと目がほそーくなっていました。

その笑顔はかわいいなあとわたしはいつも思います。

 

こんな試行錯誤の日々も幸せまでの道のりです。

 

Top