ご成婚

交際終了→復縁→ご成婚

 

50才婚歴あり男性。公務員。

 

1年間「渡辺佳代の結婚相談室」のブログを読み込んでご連絡をくださいました。

それも、問合せではなくいきなりメールで「入会します!」と。

 

「ふふふ♫」どんな方なのだろうとお会いしたのが、昨年の5月の連休。

 

そして、いくつかの本気の恋愛を経験されて、今年の5月のオンラインお見合いで運命の女性に出会われました。

 

48才婚歴あり、成人のお子さんありの女性。

地方の会社で事務のお仕事をされていました。

 

プロフィール写真を見たときから、今回の女性はこれまでとは違うと予感させるものでした。

 

さあ!ZOOMでお見合い開始。

東京在住の男性と九州在住の女性がオンラインで繋がりました。

元々同郷のふたりです。

心の距離が縮まるのにそんなに時間はいりませんでした。

方言などでてきたりして。

 

ふたりのプレ交際は始まりました。

私の会員は男性です。

「おれ、こんなにマメだったかな~」と本人が言うくらい、彼女と連絡をとることが苦にならない様子でした。

「ね!恋って不思議でしょ。(o^―^o)ニコ」

 

遠距離交際なので、交際してひと月たったころ、男性は女性に会いに九州に行きました。

このとき、何かボタンの掛け違えがあったようで、そのデートのあとすぐ、交際終了の連絡がありました。

 

こんなときも私は冷静です!

お会いしてどんなすれ違いがあったか?細かには知る必要はありませんが、男性がどんなに女性を思っているかについては最後までしっかりと伝えました。

その上で、女性が交際終了のお気持ちであれば、男性にしっかりと伝えてきちんと終了しますと。

 

再度、女性側相談所に女性の気持ちを確認してほしいと伝えたところ、「やはり、終了してほしいと」

 

「はい、わかりました。すぐシステムの変更をします。ありがとうございました。」とわたし。

 

 

そして、8日間が過ぎました。

その日曜日も私はいつものカフェで、別の会員さんと面談をしていました。

女性の相談所から突然の電話。

「今、面談をしておりまして。」とわたし。

「すみません。先日交際終了してから○○さんの様子がおかしくて。。。

交際終了したことを後悔しています。復縁をお願いしたいとのことなんです!」

 

その内容だけを聞いて、電話を切りました。

 

その後、男性に内容を伝え、復縁の手続きに入りました。

復縁は簡単にできることではないことも、双方の相談所で確認しあいました。

復縁するときは、もう結婚するくらいの気持ちがないとさせないことを。

 

元々、男性側の気持ちにブレはありませんでしたので、復活後すぐ女性が東京に会いにきてくださり、真剣交際に進みました。

 

結構いい年齢のふたり、これまで背負ってきたこと、家族のこと、お仕事のことなどたくさん話して、たくさん話して、この度ご成婚となりました。

 

九州出身のふたり!

同郷の感覚がそうさせるのか?始めから激しく本音でお話をされていました。

今やまるで前から夫婦だったような雰囲気です。

ご縁!って本当にあるのですよ。

私は毎回実感します。

 

またひとつ「しあわせのお手伝いができました」

 

退会されるときはいつも淋しくなります。いつも♡

 

卒業されても、幸せのご連絡はしてくださいね。

 

ふたりの時間が動き始めました。

もっともっと幸せになあれ💛

可愛いカップル誕生です。ふたりが交わす温かい言葉は最高です。

 

「佳代さん!この男性に会ってみたいんです!」

 

これは、33才女性会員さんが入会してまもなく私とお申込みの整理をしているときに発した言葉です。

ニコニコしながら。

 

「うんうん。優しそうな男性だね。是非申し込んでみようね。会えるといいね」とわたし。

 

お見合いは成立し、プレ交際に進みました。

最初は女性が男性の気持ちを察する感じでデートを重ねていました。

 

交際当初は、恋愛てね!結婚てね!結婚するとね!なんて話を私は女性にしていました。

それに対して〇〇ちゃんは、「そっか!結婚ってどこかに遊びにいくだけではないですものね。

一緒に家の中で過ごすんですよね。」

 

「デートをする度に好きになっていきます!」と、ある日の面談での〇〇ちゃんの言葉。

 

そして、気持ちは高まり、早々にお互いの呼び名も変わり、お見合いから5カ月でご成婚となりました。

(ポイントポイントで差し伸べる○○ちゃんの心地よいナビゲートは見事でした)

 

今日は、ふたりでエンゲージ♡マリッジリングを選びに、サロンに来てくれました。

 

その時のおふたりの言葉のやり取りがとても素敵なものでした。

ふたりは人の心に添うお仕事をされています。

 

まず、男性は「僕は、こんなデザインの指輪がいいな!

お子さんやその親御さんに会うことが多いし、タイピングすることも多いから。

そして、ずっと着けていたいから、この主張しないシンプルなものがいいな」

 

この時点でも、わたしはキュン!ときていました。

奥様にも周りの方にもきっと優しい気遣いのできる男性なのだろうなと。

 

そして、女性!普段全くアクセサリーをしないので、目の前のキラキラにテンションが上がって「こんなデザインだと手は綺麗に見えるかしら!!!」と。

すると、こしょこしょとふたり。

 

私には、ふたりの会話は聞こえなかったのですが、

 

○○ちゃんが、男性を見つめながら「そうだね。お子さんと手を繋ぐこと多いものね。子供たちに当たらないものにしなくちゃね。

言ってくれてありがとね。」とこれまたニコニコしながら、お礼を言っていました。

 

な、なんと、温かいやり取りなんでしょう。

 

こんなやり取りができるふたりだから、会う度に好き!が増していったことがよ~くわかりました。

 

温かい言葉は人を幸せにしてくれますね。

 

またまた、素敵なカップル誕生です。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

【ご成婚】40才女性!運命の人に出逢いました。信じられないくらい幸せです!と。

 

春です!

 

いろいろわさわさしていませんか?

 

婚活市場はコロナの中、お見合いやデートも盛んに行われていますし、結婚へと向かわれる人も増えているように感じます。

芸能界も、有吉の結婚・松坂桃李の結婚・板野友美の結婚などありましたよね。

取り敢えず「渡辺佳代の結婚相談室」ではその空気がガンガン感じられています。

 

昨年、Xmasイブに入会の40才女性!

先日、ご両家の顔合わせも無事済み、4月末でご成婚退会です。

お相手はお見合いふたり目の45才の男性でした。

 

デートの約束をするつもりの電話で、話がとてもディープな内容にまでなってしまい、それを聞いたわたしと女性A子ちゃんは一瞬心配になりました。

 

ですが、「いずれ伝えなくてはならない内容ではあったので、それが早まっただけだから誠実に正直にこれからも向き合っていけばいいね!」と

半ば開き直りました。

 

 

結果的に、この出来事が功を奏し、ふたりの気持ちが急接近することになり、ご成婚への歩みが早まりました。

 

こんな風に想定より早く!順調に!運命のパートナーに巡り会うことができたケースの場合、

会員さんも私もうれしいのですが、婚活が終わってしまうことに淋しさを感じてしまいます。

贅沢な悩みです。

 

この女性が、なぜ?順調に運命の人に巡り会えたのか?

*素直

*前をむく明るさを持っている

*自分の考えていることをちゃんと表現できる

*相手が話してくれていることをちゃんと受け止めることができる

*ありのままの自分を受け入れている

 

こんな女性でしたので、結婚生活のことも心配はしていません。

これからも、幸せな連絡をたくさんくれると思います。

いつでもわたしはいますからね。

 

さあ!こんな素敵な幸せな風に乗ってみませんか?あなたも。

 

 

「突然現れた」とはご成婚カップルの男性が女性に言った言葉です。ほぼ一目ぼれ

 

先週末は、ご成婚手続きやらご成婚乾杯やらご成婚ランチやら

嬉しい悲鳴の数日でした。

 

その一組は、

当室女性会員さん40才と男性44才のご成婚でした。

 

美容系のお仕事をされているvery cuteな女性

体育会系の地方公務員のとても元気で明るい男性

 

こんなに素敵な男女がよくこの年齢までひとりでいらしたな!と

驚くほどのおふたりです。

 

ふたりは、女性からのお申込みでお見合いされました。

 

ふたりは、自覚があるかないかはわかりませんが、

ほぼふたりとも一目惚れ♫だと思われます。おそらく。

 

出逢ったふたりは、コロナなんてなんのその。

(そんなことは本来言ってはいけませんが💦)

会うお店がないときは、遠方から男性が女性を車で迎えに来て

ひとしきりおしゃべり。

 

そんなデートを重ねて、あれよあれよと「真剣交際」⇒「ご成婚」⇒「双方の親御さんにサプライズ発表」

 

そこで、婚活3年目を迎えていた男性から「どこにいたの?突然僕の目の前に○○ちゃんが現れた」という言葉が飛び出しました。

お仕事が地方公務員だった彼は、お相手は県内から探すものと思い込んで県内で活動されていたそうです。

そこへ、「渡辺佳代の結婚相談室」の自由な感覚の会員さんが、ぽーんと県外からお申込みをしました。

とても可愛い女性なので、男性も思わずOKしてしまったようです。

 

婚活をなさる方で、婚活当初、住む場所にやけにこだわる方は実際結構いらっしゃいます。

ですが、活動する中で、目の前に大好きな人が現れたとき、住む場所なんて全く問題ではなくなり、

私たちカウンセラーのお口はあんぐりなんてことはよくあります。

 

大切なことは、「ふたりの気持ち」です。

そこがしっかりしていれば、あとは、どうにでもなることですし、

人生の日々はどんど変化していくものです。

 

またまた、幸せなカップル誕生です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」も6年目を迎え、ご成婚ご卒業の会員さんもふえ、ご成婚者のご紹介の方のご入会も

最近とみに増えてきました。

 

幸せは幸せを呼ぶものなんですよね。

 

そして、今活動中の会員さんからのご紹介で入会してくださるケースもあり、

ご紹介で入会された方が先にご成婚なんてこともあったりします。

 

皆さん、仲良し!でいてくださることが本当にうれしいです。

 

さあ!幸せをどんどん繋げていきましょう。

 

まだ、おひとりの方がいらしたら、まずお問合せください。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

 

「お金の話」真剣交際中には必ずすること。ふたりの関係の重要なキーとなります。

 

「お金の話」

※掲載の写真は、蛇が祀られている神社のものです。

今年、初詣でお参りしました。

 

さて、「お金の話」

交際中も、男性がご馳走にしてくださるときもあれば、

女性がチケットの手配をして、それぞれが支払うこともあれば、

お互いにプレゼントを贈ったりするときもありますよね。

 

どんな場面も、どちらかが支払いをしています。

 

お金をどちらが負担するのか?

結構、お互いにいろんな気持ちになりませんか?

 

男性の収入が女性の収入より必ず高いという時代は終わり、

また、結婚すると必ず男性が女性を養う時代でもありませんよね。

 

そこで、お金のことは、デートをするときにも、頭の片隅においておいて、

様々な場面で、お互いが気持ちよく過ごせるようにすることは

とても大事です!

 

また、さらに、ご成婚間近の「真剣交際」ともなれば、ふたりの関係も

深まっていますので、信頼し合って

 

「結婚したら、こんな風にお金を管理していきたいよね」

「僕は、こんなことを考えて貯金をしているよ」

「入籍前には、どんなことにお金が必要なのかなあ」

「あまり貯金ないんだよね」

「結婚式などより、結婚生活にお金を使いたいと思っている」

 

なんて、ふたりで格好をつけないで話ができるといいですね。

ますます、関係は深まります。

安心感・信頼感が増していきます。

 

逆に、そこをしっかりと話ができないふたりは、真剣交際に入ってから

関係がギクシャクしてきます。

 

ふたりとも、急に不安になり、自分のことは秘密にしておきたくなったりして。。。

 

こうなると、関係は冷えていきますよね。

 

ね!「お金の話」って大切でしょ。

事実、生々しいことですよね。

 

お金なんて!なんていう人がいるかもしれませんが、「お金」「経済」の話には、その人の知性や品格も見え隠れします。

 

そこに、お互いに、清々しさや図々しさや女々しさなども感じてしまうかもしれません。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」のご成婚者さんをみていても、

順調にご成婚した方は、お金の使い方が似ているなと感じることが多いです。

ふたりの考え方があっていることが大切です。

そこを、お互いに確認しあうためには、ふたりで本音で話し合うしかないよね。

 

遠慮があっては、「結婚」はできても、「幸せに暮らせるか」はわかりませんよ。

 

交際中の皆さん!どうぞ勇気と思いやりをもって、お金の話をしてみてください。

結構、お互いの知らなり部分が露呈して、急展開すること多いですよ。

 

お試しあれ

 

こんなお話をしながら、皆さんを幸せな結婚生活にナビゲートしています。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

婚活女子!偏食していない?食事って本当に大切よ。

 

婚活女子!ちゃんと食べてますか?

偏食していませんか?

 

食事は、体への栄養のみならず、心にも栄養をたくさん届けている大切な時間です。

 

悩みごとがあったけど、友達とご飯食べに行ったら元気になったわ~♫

なんてこともありますよね。

 

この数日、40代女性の面談やご成婚ランチなどがあったのですが、

そのとき、食事のことが話題になり、一人暮らしが長かった人などは

太りたくない思いと経済的なことから私が思っている以上に偏食している人が多いんだなあと驚きました。

 

この何年か?

・糖質ダイエット!

・ご飯は絶対食べない!

・生野菜山盛りしか食べない!

・量を食べない!

・外食しない!

などなどの風潮ありましたね。

 

 

そして、昨年はコロナの一年だったので、この風潮にますます拍車がかかった気がする。

 

わたしも、ウエイトは大変気になるので、多少のコントロールはしますし、ときに大好きな「辛~い韓国料理」を敢えてひとりで食べに行くこともあります。

そんな自分の思いのままに食べる「おひとりさまご飯」もとっても楽しいですよね。

 

だけど、誰かと一緒のときは、同じようなものを食べて

「これ美味しいね」

「これって、なあに?」

「初めて食べたわ~」

 

なんておしゃべりしながら食べる食事は、人との距離をぐっと近づけてくれるものですよ。

 

食事の時間は、一日三回もあるのよね。

毎回しっかり食べなくでもよくて、ジャンクなときもあってもいいから、

偏食はやめよう!

決めつけたような、自分を縛っているような食事は心のことが心配になってします。

 

婚活を頑張っている女性!

ちょっと自分の食事のこと思い出してみてください。

 

こんな日常のこともお話しながら、ご成婚までサポートしています。

アドバイスのポイントもその人その人へのカスタマイズです。

 

生活やその人のすべては結婚生活には繋がっていくものだからね。

 

みなさんの幸せを願っています。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

 

2020年も表彰されました!そして、今年も年明けから、「入会」「成婚」走っています。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」は2019年・2020年連続で表彰されました。

 

入会・成婚ともに成長し続けています!とのうれしいお褒めのお言葉をいただきました。

 

私は、特に「成婚」にはこだわっています。

成婚に向かうまでの会員さんとのやり取りの中で、「幸せな結婚生活」がイメージできるように!ということも意識して言葉かけもしています。

 

お付き合いしている間に、

・お互いの呼び方が変わる。

・言葉使いがフランクになる。

・会話の息が合ってくる。

・何をいいたいのか?察しがついてくる。

 

そんな少しずつを積み上げて、お互いの距離が縮まって

まずはご成婚となります。

 

その積み上げの先に、結婚生活が続いていくので、この積み上げている

交際期間って本当に大事だなと感じています。

 

 

 

そして、わたしは、この「交際管理」と言われる期間のサポートが好きですし、得意です。えへへ♫

 

このことを、会員との面談のときに、ポロっと言ったところ、

会員から「わかります~(o^―^o)ニコ」と言われてしまいました。

 

2021年年明けから、ご成婚ばく進中です。

 

「渡辺佳代」が必ず担当しますので、人数には限界はあります!

 

少しお待ちいただくこともありますが、まずは、私に会ってみたい!と連絡をしてみてください。

それが全ての始まりですよ。

 

お待ちしております。

 

 

ベイビー誕生!改めて結婚してよかったな~と卒業生から。

 

定例の相談所仲間とのミーティング中に「ベイビー誕生」のメールが

飛び込んできました。ポーン!

 

うわ~うれしい!

昨年、3件のみのお見合いをして、ご成婚卒業していった女性。

 

会うべき人に会い、時間をかけてじっくり付き合い、

結婚相手ではないと思ったらすぐ交際終了として、

今のご主人さまとめでたくゴールインしました。

 

彼女は「結婚する」と心に決めていました。

これ、当たり前のようで、とても大事。

 

まんまるで綺麗な女の子でした!

 

予定日より、少し早めに生まれたそうです。

 

「両家の両親とも、とても喜んでくれて、

改めて結婚してよかったな~と」と卒業生から。

 わたしもジーン。

 

 

 

さあ!生れてからは、ママは昼夜を問わず大変です。

わたしもよ~く知っています。

 

私が

「始めはわからないことだらけだものね。

私もお気に入りの育児書を何度も何度もめくりました。

そのひとつひとつの思い出が夫婦の財産になるからね。

焦らず○○ちゃんらしく歩いてみてね。

○男さんにいっぱ~いお話してね。

ベイビーがおしゃべりするようになると、おもしろいよ」とLINE。

 

「ウルウル」と○○ちゃん。

 

また、幸せな家族が増えました。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

*このガーゼのケットは、とても可愛い絵柄で肌触りがよいものだったので、我が家のお嫁ちゃんと

彼女にプレゼントしました。

 

 

成婚ご卒業の女性から感謝の言葉!いただきました。

 

 

婚活にはいろんな形や経過がありますが、この「ご成婚アンケート」を書いてくださった女性は特に順調に活動された方でした。

 

30代半ば女性。

私のところに入会されるまでもアプリで婚活されていました。

少し怖い思いもされて、「やっぱりひとりでやっていくのは無理!」と思われ、ネットで結婚相談所を探され、私の結婚相談室を選んでくださいました。

私のアドバイスが、スーと理解できる方で、成婚退会が決まったときには、

「佳代さんとの婚活が終わってしまう。淋しい!」と感じてくださったほどです。

有難い!

この仕事をしていて、こんな思いをお互いに抱けるときは本当に幸せです。

 

心配していた会員さんがやっと幸せになった!なんてときもひとしおです。

 

こちらのアンケートにも書いてありますが、

会員さんからよく言われることが、

「佳代さんと面談などで話していて、結婚への考え方がわかりました。」

「自分にとって、結婚てどういうことなのか?気付くことができました」

など。

 

30代!特に女性、

まだまだこのままいけると思っている人いると思います。

 

ですが、確実に年をとっていきます。

 

女性は特にホルモンのバランスが崩れてくるあたりから、若いころには考えられなかった体調の変化がおこります。

そんなとき、愛してくれる!心配してくれる!人がいるのといないのとは大違いです。

 

一緒に生きていくのは、親ではありませんよ。

 

人生を一緒に生きていく最高の仲間を得てください。

 

うれしいことも不安なことも共有できる人がいる人生をお薦めします。

 

年齢は関係ありません。

 

50代の私を境に夫婦像も様々だと感じています。

 

結婚して子供のいる生活!

子供を持たずお互いの家族・友人を大切にする生活!

お互いを思いやる恋人みたいな生活!

 

夫婦って、時として、親のような役・友人のような役・兄弟のような役などのいろいろ場面で演じるものなのです。

 

皆さんのしあわせを願っています。

 

幸せになあれ💛

 

 

ご成婚カップルから幸せいっぱい結婚指輪のお披露目メールが届きました。

 

9月成婚ご卒業をしたカップルです。

 

婚約指輪と結婚指輪を受け取りに行かれた報告メールをくださいました。

退会なさったときにくらべて、ますますお優しい顔になられたふたり。

 

本当に幸せなんだなあ。

ふたりでいることで安心できて、力は2倍どころではない何倍にもなっているんだろうなあ。

 

と感じます。

 

「できあがった指輪は、想像以上に美しく繊細で、身に着けるときに緊張してしまい、震えました!」と彼女から。

 

わたしも元々ジュエリーが大好きなので、ご成婚の方々にはお店をご紹介をしたりします。

 

わたしは主婦ですし、経験もありますので、コスパ重視で、あとは会員さんの好みや予算などのことも考えます。

 

新婚生活を始めるときは何かとお金がかかります。

なので、無理をしないように!

自分たちのペースで整えるように!

 

ご成婚が決まったあともそんなペースメイクすることがあります。

 

皆さんの幸せをいつも願っています。

幸せになあれ💛

 

Top