お見合い

可愛いカップル誕生です。ふたりが交わす温かい言葉は最高です。

 

「佳代さん!この男性に会ってみたいんです!」

 

これは、33才女性会員さんが入会してまもなく私とお申込みの整理をしているときに発した言葉です。

ニコニコしながら。

 

「うんうん。優しそうな男性だね。是非申し込んでみようね。会えるといいね」とわたし。

 

お見合いは成立し、プレ交際に進みました。

最初は女性が男性の気持ちを察する感じでデートを重ねていました。

 

交際当初は、恋愛てね!結婚てね!結婚するとね!なんて話を私は女性にしていました。

それに対して〇〇ちゃんは、「そっか!結婚ってどこかに遊びにいくだけではないですものね。

一緒に家の中で過ごすんですよね。」

 

「デートをする度に好きになっていきます!」と、ある日の面談での〇〇ちゃんの言葉。

 

そして、気持ちは高まり、早々にお互いの呼び名も変わり、お見合いから5カ月でご成婚となりました。

(ポイントポイントで差し伸べる○○ちゃんの心地よいナビゲートは見事でした)

 

今日は、ふたりでエンゲージ♡マリッジリングを選びに、サロンに来てくれました。

 

その時のおふたりの言葉のやり取りがとても素敵なものでした。

ふたりは人の心に添うお仕事をされています。

 

まず、男性は「僕は、こんなデザインの指輪がいいな!

お子さんやその親御さんに会うことが多いし、タイピングすることも多いから。

そして、ずっと着けていたいから、この主張しないシンプルなものがいいな」

 

この時点でも、わたしはキュン!ときていました。

奥様にも周りの方にもきっと優しい気遣いのできる男性なのだろうなと。

 

そして、女性!普段全くアクセサリーをしないので、目の前のキラキラにテンションが上がって「こんなデザインだと手は綺麗に見えるかしら!!!」と。

すると、こしょこしょとふたり。

 

私には、ふたりの会話は聞こえなかったのですが、

 

○○ちゃんが、男性を見つめながら「そうだね。お子さんと手を繋ぐこと多いものね。子供たちに当たらないものにしなくちゃね。

言ってくれてありがとね。」とこれまたニコニコしながら、お礼を言っていました。

 

な、なんと、温かいやり取りなんでしょう。

 

こんなやり取りができるふたりだから、会う度に好き!が増していったことがよ~くわかりました。

 

温かい言葉は人を幸せにしてくれますね。

 

またまた、素敵なカップル誕生です。

 

みんなみんな幸せになあれ💛

 

Xmas!素敵な男性三人と交際中。うれしい悲鳴にしっかりZOOMで作戦会議

 

40才女性!

美容系のお仕事をしていて、活動約1年になります。

大柄な優しい感じの男性が好みで、コンスタントにお見合いとデートを続けてきました。

 

でも、今だ決め手がなく、お仕事に取られる時間も多くて。。。

 

が、ここにきて、素敵な男性3人とグーっと距離を縮めた交際に突入しています。

 

相手の男性は、三人三様!

みなさんととても好意的!

手応えあり!

 

ここは、大切な踏ん張りどころ。

あまり時間をかけすぎることは、交際に水を差すことにもなりかねません。

 

Xmas前に、急遽LINEのビデオ通話で作戦会議をすること3時間!

 

3人の男性とのLINEやメールのやり取りを整理し、これまでのデートのことも復習し。

素敵な3人の男性それぞれの自分との結婚生活はどうなるのだろう??

などなど、再チェック!

 

そして、いざ!XmasイブとXmasの日にデートに向かいました。

 

どんなに打合せや練習をしても、対面したとき、相手から飛び出す言葉で

どんな展開になるかは本当にわかりません。

だから、人間は生きていて楽しいんだけどね。

 

素敵なイブに!

素敵なクリスマスに!

なりますように。

 

自分の本当を相手に伝えること大切です。

3人のどなたかとしっかり結婚に迎えるように!

チャンスを逃さないこと大事です。

 

応援しています。

 

幸せになあれ💛

 

 

どの結婚相談所にするかでこんなに違うの?と男性会員からうれしいお言葉。

 

3か月で100件のお見合いをこなす会員もいます。

また、「数人の人と同時進行でデートなんて、そんな器用なことはとてもできないよ!」という会員もいます。

 

確かに、お見合いをして、別の方とデートもして、そのデートの約束をするためにLINEで連絡をとったりもする!

本当に大変だと思います。

 

ですので、その方のスタイルに合わせていくようにしています。

ただ、今は頑張りどころ!とわたしが感じるときは、そのことを本人に伝えて「ちょっと大変だと思うけど、こんな日がずっと続くわけではないから、この日のここまでの約束は集中してやっていこうね」と短期的な見通しを話して進めることもあります。

 

ひとりひとりの方としっかり会いたいと言っている男性が一人の女性と真剣交際手前まで進まれました。

 

男性会員と私はしっかりと気持ちも確認して、今後の進め方も打合せしていました。

相手の方とも思い違いがないように

相手側相談所とも電話で連絡も取っていました。

しかし、このご縁は残念ながら、育めず交際終了という結果になってしまいました。

 

この男性!以前他の結婚相談所を利用した経験がありましたので、今回の私の結婚相談所の対応をみて、

「お世話になる結婚相談所によってこんなに対応が違うのか?本当に驚きました」とほめてくださいました。

 

わたしは、当たり前のことを当たり前にやっているつもりですが、会員さんに褒めてもらえると

自分は間違っていないんだなあ~と確認できてうれしくなります。

 

会員さんの方が、ほかの婚活サイトや会社のことなど、わたしより事実よく知っていたりしますので。

 

こじんまりとした結婚相談所ならではの細やかなサポートをしています。

 

サポートの内容はその方その方へのカスタマイズです。

 

*オンライン面談・契約まで今はできますので、どうぞお問合せください💛

 

 

「もしかして、今はチャンスなのかな(^^♪」と会員さんからうれしい言葉

 

いざとなると臆病になってしまう会員さんがいます。

お仕事は美容師さん!お仕事柄コロナの今も時短ですがお仕事しているとのこと。

その彼女がですよ!仕事帰りはコロナのことがあって電車に乗らないで歩いて帰っているそう。

1時間ほどかけて。

歩きながら思ったそうです。

「コロナで少し時間ができたなあ~」

「本当に今まで時間がなくて、余裕がなかったなあ~」

「お見合いもオンラインでできるようになったって佳代さん言ってたなあ~」

 

「もしかして、私にはこの時間がchanceなのかも~」(o^―^o)ニコ

 

私は本当にうれしくなっちゃいました。

お顔も性格も可愛いし、なんで結婚のチャンスがなかったのかと思うほどの女性です。

コロナで、ほぼ全世界が「stay home」となり、生活が変わりました。

経済にはもちろん悪影響!だけど、人の暮らし方には悪い事ばかりではなっかたような気がします。

一瞬時が止まった感じ。

 

この女性はひとり暮らしでもあるので、とても気にかかってもいました。

その後退り気味だった彼女から「もしかして、チャンスかも♪」は本当にうれしい言葉でした。

 

その言葉通り、早速お見合いが決まりました。それも素敵な方と。

不思議と気持ちが向くとおもしろいくらいchanceが舞い込むものですよね。

 

そして、早速私とZOOMの練習をしました。

映像・ライト・音声・背景など入念にチェック。

そこを整えたとしても、一番大切なのは、会話です!言葉です!

ZOOMでも直接会うお見合いでも、そこは変わりありません。

 

思いやりを持った会話ができる人は結婚生活もうまくいきます。

 

そして、本番!ZOOMお見合い大成功でした。

 

ふたりとも好印象で、交際となりました。

 

やったー♪

 

「ピンチはチャンス」この言葉がぴったり。

 

「ZOOM」「ZOOM」「ZOOM」そして初対面の人と「電話」

 

コロナ禍ですが、人が人を繋ぐ動きって変わらない!止まらない!かえって繋がろう!としてしまったりして♫なんて思います。

 

以前から仕事でお世話になっている男性の紹介で「zoom」で数人の方とお会いする機会が

ありました。

初対面「はじめまして!」と。

そして、「ZOOM」

いろんな方の画像を見ながら、

 

やはり笑顔の人は得だなあ~

背景って印象に影響するな~

ヘッドホンはお見合いのときはいかつい印象になるよね。やっぱり!

 

なんて、職業柄いろんな見方をしながらお話に参加しました。

複数の集まりでしたので、その後もっとお話したい相手とは、個別でお話しすることもOKされていました。

私はその後、相模原で表具店を経営されている「ダイニングコンサルタント」の異名を持つ方と

再度お話することになりました。

そして、今度は「電話」

こんな繋がり方!大学の頃以来だなあ~

 

「ZOOM」で名前と顔の雰囲気が少しわかったくらいの関係で、今度は「声!」と「言葉!」で勝負。

声のトーンも好みはありますよね。電話は話し方と話の内容、間!にも人柄がでますね。

電話で話しながら、どんな方なのかなあ~と想像がどんどん膨らみました。

これって、文通にも似た感じ。

 

その方とは、住まいの空間、特に「椅子が大好き💛」というところで繋がって今回の電話となりました。

お互いの椅子への思い、そこからお互いのビジネスの話、そうこうしている間にどうしても僕はね!わたしはね!とプライベートな話が混ざってきたりしますよね。自然に!

 

アッという間の1時間半でした。

実際にお会いする日はくるのかしら??の日々ですね。

でも、実際会えたときには、初めてとは思えない心の距離感だということは確信できました。

 

今回の出会いは、恋人とか結婚ではないので、ちょっと要素は違いますが、その私的な関係だとしても「ZOOM」の良さ「電話」の良さ「対面」の良さは

それぞれあるし違うなと思いました。

それをどう使うか?人間て工夫するものですよね。

 

「オンラインお見合い」で盛り上がったのに、実際に会ったら「あれ??」ってなることもありだし、

逆に「あれあれ!!」ともっとあがる⤴ことがあっても、いいのです。

人との出逢いを楽しんでほしい。

 

迷走している40代女性!もったいないことしてるんだよ。

 

この掲載の写真は、結婚した女性会員さんがプロポーズをされたときの彼の部屋でのものです。

 

「佳代さん!わたし幸せで吐きそうです💛」と電話をくれました。「あは!」

39才で入会した彼女は年齢には似つかわしくない少年のような純粋な感じの女性でした。

 

入会して5人の男性と会い、初めてお見合いをした男性と結婚しました。

お見合いをした5人の男性すべてと仮交際に進み、1度目のデートで結婚が考えられる相手かどうか?見極め、

お断りする交際はさっさと終わらせました。

これは、理想的な活動のパターンです。

 

しかし、全員がそんなに理想的に進むわけもなく。💦

迷走して、わからなくなり疲れてきってしまう女性もいます。

 

そんな女性は、お見合いを受けるべき相手なのか?断るべき相手なのか?の見極めも悪いです。

会わなくてもいい相手に会い、もしかしたら、いいところがあるかもしれないとデートを重ねる。心のどこかで私の運命の人ではないと薄々気づきながら。

そして、何回かのデートをし、結局交際を終わらせることになる。

 

会わなくてもいい男性に時間と気持ちを使っていると、会うべき人が巡ってきても、その時には気持ちが疲れてしまっているために、

結局会うべき人に会おうという気持ちになれなくなってしまって、chanceを逃してしまう。

仮にその人が運命の人だったとしても、気持ちが迷走しているため、そのことに気付くこともできない。

 

「この方とは、会った方がいいと思うよ」

「この人にこそ会うべきでしょ!」とわたしが促しても、その時には既に気持ちが不満に満ちているので、人の言葉など耳に入らない心理状態になっている。

 

個人差はありますが、こんな気持ちに急速に落ちてしまう女性もいて、わたしのアドバイスが間に合わないこともあります。

間に合うときには、本人も「よさそうな人ですよね!」と元気ないながらも感じてくれるので、私も「間に合ったー」とホッとします。

 

人生は、レストランでメニューを選ぶときでも、どの電車に乗るかだって、自分の選択でそのあとのことは変わっていきますよね。

何が正解か?恐れることはないので、悔いのない、良かったと思える選択をできるように。

是非「正解の方を感じとれる感度!!」をあげてほしいと思います。

 

それは、日常にいくらも転がっていることで、いいものをいいと感じることのできる素直さが大切だと思います。

今回の内容は理解できなかった人もいると思いますが、頭の片隅のどこかで覚えておいてもらえると「ああ~」ってことがあるかもしれません。

 

幸せをつかむのは自分でしかないのです。

幸せになあれ💛

 

ZOOMで会うこと!プラスなこともあると思う♫

 

ZOOM!今週末も、お見合い・面談・仕事の打合せとたくさん使いました。

 

初めて使う会員さんとは、まず、使い方から映り方・声の聞こえ方のチェックをしました。

部屋の全体が見えるわけではないですが、なんとなく普段、外のカフェで面談しているときよりプライベート感がでます。

「え~意外!?」と感じることはほぼなく、

想像通りのお部屋です。

人!って、家の雰囲気を出してしまうものなのですよ。

 

綺麗な部屋に住んでいる人は綺麗です。

可愛い感じの人は可愛いテイストの部屋で過ごしています。

ということは、自分が目指す人が済むような部屋作りをするのも、そんな人に近づくひとつの

方法ですよね。

 

話はそれましたが、ZOOMは実際に会うのとは違いますよ!とオンライン反対派の会員さんも

います。

わたしは、その意見もわかる!

だけど、状況が状況だからまず私と繋がってみようよ!?

何度も会っている会員だけど、周りを気にしないで話ができるので、普段言えない、

言わない内容まで飛び出したりして、結構いいと思った。

 

「お見合いは、初対面ですよ。まだ会ったことのない人とZOOM!?」と会員さん。

 

「視線が微妙にずれる分、やんわりした印象になったりして」とわたし。

 

「正味30分ほどしか時間がないから、言葉を尽くすことに集中すると、かえって周りのことが気になる普段のお見合いより

気持ちが散漫にならなくていいかもよ」とわたし。

 

「印象のいいものをさりげなく映るように置いておくと、それは、普段のホテルのラウンジで会うお見合いより

プラスαできる要素があるからいい部分もあるよね。ZOOMというツール。」とわたし。

 

「えへへ!そういうところもありますかね(o^―^o)ニコ」と会員さん。

 

ひとりひとりの会員さんとやり取りをして、感触をつかむことができるのも、

本当に家庭的な相談所ならではだなと今回も感じました💛

 

コロナ明けには、何かひとつでもアップしている会員さんであってほしいと思っています。

 

ひとり暮らしの人は特に気にかかります。

人に会えないので、生活のペースも心も乱れがちではないですか?

だいたいテレビなんて真剣にみていたら、不安になるに決まっています。

テレビは情報を得る手段と割り切って、情報を得たらそれ以上は見ない方がいいですよ。

 

まだ、先行きが見えませんので、動けないことは事実ですが、こんなときなので、

ZOOMで初回面談もしますので、どうぞ興味を持っていただけたら、メールや電話で

お問い合わせをください。

まずはおしゃべりをしましょう!そして、コロナ明けに備えましょう!

 

Top