ブログ

婚活!春の嵐吹き荒れていました。いい事あり!不穏あり!でした。

 

今日は、桜が満開ですね。

花冷えではありますが、穏やかな春の日です。

 

「渡辺佳代の結婚相談室」では、この約2週間、春の嵐が吹き荒れていました。

 

天候も確かに不安定で、一日のうちにも急激な気温の変化があったり、

強風吹き荒れる日が続いたりしましたよね。

人はそんなことにも、きっと左右される生き物だと思いますが、

まさかの展開が、あちらにも、こちらにも起こり、驚きました。

例年にはなかったことです。

人の心理にコロナの影響???

 

○「真剣交際」からまさに「結婚」というタイミングのカップルが、2組!女性の気持ちがグラグラしていることが発覚。

 

○また、逆に、「真剣交際」へ足踏みしていたカップルが、これまた2組!
気持ちも高まり喜んで「真剣交際へ」とうれしい方向に急展開したり。

 

〇今まで、ぽつぽつとしかお見合いが組めなかった男性が

モテ期を迎えたり。

 

わたしは、そのひとつひとつに丁寧に向き合いました。

 

この仕事が大好きなのと、いろんな経験もしてきましたので、

私の心の中は、妙に冷静でした。

 

結婚を目の前にして、女性の気持ちが揺れることは、よくあることです。

私自身も経験しました。

その気持ちを不安なまま我慢するより、吐き出した方が、その後の結婚生活にもいいことなので、とにかく私は受け止めます。

「どんなことが不安になったの?」

「どんな気持ち?めちゃくちゃな内容でもいいのよ。

わたしに言える?」

「前に進めないくらいなら、彼に気持ちを伝えてみようか?

今、彼がいなくなってもいいと思える?」

 

なんてやり取りをします。

 

 

これが、結婚相談所のカウンセラーがいる意味なんですよね。

 

女性の気持ちが揺れた一組については、相手カウンセラーさんと絶妙な連携をとることもできました。

何事もなく、ゴールインするより、今回の嵐は今吹いてよかったよね!と良かったことにすることができました。

 

今も昔も、女性にとって「結婚とは」大きく人生が変わる出来事ですし、

現代は女性の生き方の選択肢も増え、ますます、決めることに躊躇していまうのでしょうね。

 

結婚!って勇気がいりますよね。

 

その人と結婚したことが正解だったかどうか?は

短期間でわかることではないですよ。

この人といて、楽しいな!安心だな!なんて時間があるとしたら、

その時間を信じてみたらいいと思います。

そして、長い時間をかけて、この人と一緒でよかったなと思えるようにしていけばいいのです。

 

焦らず、歩いてみてください。

 

わたしも結婚して30年!

いまだに主人について発見があります。

相手のみならず自分も変わっていきますからね。

 

そんないろんなアドバイスをしながら、ご成婚主義で「渡辺佳代の結婚相談室」は動いています。

会員さんそれぞれへのカスタマイズです。

 

婚活がうまくいっていないと思っている方や結婚したいけど、何をしたらいいのか?わからない方。

ご連絡ください。

 

動いてみなくてはもったいない!

動いてみなくてはチャンスを掴めるわけがない!

 

お待ちしています!

「渡辺佳代の結婚相談室」です。

 

 

Top